1. まとめトップ

イチローが大リーグの長者番付で4位、年収20億円

米経済誌フォーブスは4月9日号で大リーグの経済事情を特集し、年収上位10選手では、イチロー外野手が2450万ドル(約20億1000万円)で4位に入った。|アレックス・ロドリゲス、ジョー・マウアー、デレク・ジーター、ダルビッシュ有、リオネル・メッシ、デビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウド

更新日: 2018年11月13日

12 お気に入り 309123 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

米経済誌フォーブスは4月9日号で大リーグの経済事情を特集し、年収上位10選手では、イチロー外野手(マリナーズ)が2450万ドル(約20億1000万円)で4位に入った。

単純に12で割ると、一ヶ月、1億6750万円になります。

年俸の他、スポンサー収入などで約700万ドル(約5億6700万円)の収入があるとしている。

イチローを抑えた、トップ3

1位はヤンキースと10年契約を結んでいるアレックス・ロドリゲス内野手で3200万ドル(約25億9200万円)。

ちなみに、今季のダルビッシュは

2012年は年俸550万ドル(約4億2000万円)だが、
13年は950万ドル(約7億3000万円)にほぼ倍増し、
14年には1000万ドル(約7億7000万円)の大台到達。
3年間はこの額のまま据え置きで、
契約最終年の17年は1100万ドル(約8億5000万円)を受け取る

サッカー選手と比べると

アルゼンチン代表でバルセロナ(スペイン)所属のメッシ(写真)が3300万ユーロ(約36億円)で前年に続き1位

メッシの年収の内訳は、クラブから得る年俸が1050万ユーロ(約11億4000万円)、実績に伴うボーナスが150万ユーロ(約1億6000万円)、広告、宣伝などからの収入が最も多く2100万ユーロ(約23億円)となっている。

(ロサンゼルス・ギャラクシー)
ベッカムは3150万ユーロ(約34億円)で、その8割以上は広告などに伴う企業との契約だ。

(レアル・マドリード)
ロナルドの年収は2920万ユーロ(約32億円)だが、年俸は最も多く1300万ユーロ(約14億円)を稼いでいる。

リンク

まとめ

1 2