1. まとめトップ

【6月2日は誰も働くな〜】ぐうたら感謝の日とは?

のび太が、ドラえもんの道具「日本標準カレンダー」を使って、6月2日を国民の祝日「ぐうたら感謝の日」と定めました。

更新日: 2012年05月27日

ktoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 18531 view
お気に入り追加

ネット上での反応

ユダヤ教には安息日があり、土曜日(日曜日?)は働かないんだそうだ。
藤子先生が知っていたかは知らないけど。

日本人は働きすぎということを耳にすることがあります。たしかに休みの日にちゃんと休んでいないという感はありますよね?毎日身を粉にして一生懸命働いて稼いだお金を休みの日に身を粉にして一生懸命使うのです…。

だからぐうたら感謝の日は遊ぶことでも一生懸命になってはならないのです。世の中のお父さんは家族サービスをそっちの気で昼過ぎまで寝ていていいのですし、お母さんも家事をそっちの気でテレビを見ていてもいいのです。そういう休日があってもいいんじゃないかなって気がします。

こんな気持ちのよい日に頭を使うなんて罰が当たるな。のび太先生のぐうたら感謝の日を希望。

6月2日はぐうたら感謝の日なので有給休暇をください。

5月病対策として6月2日を「ぐうたら感謝の日として休日に制定すべきだ。

結局寝れんかった(´・ω・`) 今日はなんもないし、ぐうたら感謝の日にします! 本日もキラキラな公演になりますように! 2組のみんな楽しんでね\(^^)/

こんな協会まで!?「全日本ぐうたら協会」

全日本ぐうたら協会は、すでに20年ほど前から発足され、何もしないという活動方針の下、今日まで存続してきた。会員状況もさっぱりわからない。なぜなら協会の存在が知られておらず、さらに勝手に会員を名乗ることを許可しているからである。

勝手に会員を名乗ることはかまわないが、ぐうたらぶりが極めて立派だと認められた会員に対しては、会長である「何にも仙人」より、ぐうたらネームネームを授与される。

会長は「何にも仙人」さんだそうですw

参考文献

1





興味のおもむくまま、
まとめていきます。

このまとめに参加する