1. まとめトップ

レポートの書き方に関する大学授業(リテラシー演習)の補足情報まとめ

自分が担当している大学の授業に関連するリンクをまとめていきます。この授業では、自分でテーマを決めてレポートが書くことが最終ゴールです。テーマはネットワークや情報に関わることになります。授業では、本の読み方・書き方・調べ方を学びます。毎週少しずつ記事を追加していきます。

更新日: 2013年05月13日

tatthiyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 20062 view
お気に入り追加

【第1回目】オリエンテーション(新聞の探し方・電子メールの書き方)

1-1 新聞の探し方

1-2 メールの書き方(基本マナー)

1-3 自己紹介の書き方

【第2回目】書き手の気持ちを考えて、疑問や意見をふくらませる

2-1 文章の読み方

2-2 論理的とは?

2-3 事実と意見を区別する

2-4 参考情報

【第3回目】文献を批判的に読みながら,興味関心や問いを焦点化する

「批判的に読む」というのはけして相手をおとしめるわけではなく、文献を素材にして、自分の考えを深めたり、立場を明確にしたりするものだと思う。「自分だったらどう書くか」という視点が重要だと思う。

問いを焦点化するためのマップの描き方

【第4回目】レポートで扱う「問い」を見つけよう!(テーマを仮決めする)

1 2 3





このまとめに参加する