1. まとめトップ

【タイタニック沈没100年】沈没事故当時の貴重な写真

20世紀初頭に建造された豪華客船「タイタニック号」。不沈船と呼ばれていたが、1912年4月14日の深夜に氷山に接触し、翌日未明にかけて沈没。犠牲者数は乗員乗客合わせて1,513人。映画化されるなどして世界的にその名を知られたタイタニック号沈没事故の当時の貴重な写真です。

更新日: 2012年04月13日

22 お気に入り 94610 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

naochissさん

▼タイタニック号沈没事故当時の写真

1912年、英国のホワイト・スター・ライン社の豪華客船タイタニック号の最初で最後の航海

救命ボートの上で救助を待つ沈没事故の生存者たち

1912年4月16日、ロンドンのホワイト・スター・ライン社前でタイタニック号沈没を報じるイブニングニュース紙を販売する少年

1912年4月16日、米ニューヨーク・タイムズ紙は第1面でタイタニック号沈没を報じた。

タイタニックと接触して沈没の原因となったと考えられている氷山。タイタニックの破片と同じ赤い塗料のようなものがこびりついていた。氷山の規模は写真からは分からない。

タイタニック号沈没事故で亡くなった米国の実業家ベンジャミン・グッゲンハイム氏

1912年5月11日、英イングランド北西部リバプールの埠頭(ふとう)に到着した沈没事故の生存者たち

1912年5月1日、英イングランド南西部プリマスのミルベイ・ドックに集まる生存者たち

沈没事故直後にタイタニック号のプリントを購入する女性

▼タイタニック号の写真

総トン数:46,328トン
全長: 269.1 m
全幅: 28.2 m
全高: 53 m
吃水: 10.5 m
速力: 23ノット (42.6km/h)

映画でもおなじみだったプロムナードデッキ。
船上とは思えない広々とした空間。

▼参考リンク

1