1. まとめトップ

「神の雫」で紹介された2,500円以内で超美味しい、ハイコスパワイン7選

大人気ワイン漫画の「神の雫」で紹介されたワインの中でも、特に2,000円以内で購入できて超美味しい、ハイコスパワインを集めてみました。ちょっとした手みやげにワインを持って行く時に、「これって”神の雫”で紹介された美味しいワインなんだよ〜」なんて小ネタにもなりますよw。

更新日: 2012年04月18日

848 お気に入り 239293 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

winevelvetさん

【1,500円位】ウマニ・ロンキ社 ヨーリオ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ

第11巻#108話登場のイタリアワイン「ウマニ・ロンキ社 ヨーリオ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ」

「天才醸造家ジュゼッペ・カヴィオラを招いて名を上げたウマニ・ロンキ社のコストパフォーマンス抜群のワイン」と紹介されており、主人公の雫も「おおっ!これうまいッスねぇ。プラムでしょ、甘草でしょ、それにスパイシーで・・、あいそうな料理は、そうそう韓国料理とか」と絶賛したコスパ最高イタリアワイン。

最近話題のコストコでも良く販売されているので、ネットショップで売り切れていたらコストコで入手してみてください。

この濃厚でフルーティな味わいは、1,500円台とは思えません!

【1,680円位】カサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチアーノ・ダブルッツオ

第19巻#183登場。主人公の雫が、「シンガポールの濃い夜の闇に幻想的にたたずむ、白いラッフルズホテル。イタリアのモン・ペラ」と表現したコスパ最高ワイン。

1本の葡萄の木から本来8房収穫できる所を、2房にまで絞り込んで凝縮感を出している。
2,000円を切る価格で買う事が出来るなんて、奇跡のようなワイン。

【2,400円位】ル・オー・メドック・ド・ジスクール

第2巻#17登場。主人公の雫が、「回転木馬。オルゴールのような優雅で華やかな音楽に乗って、ゆっくりと短いけれどちょっと楽しい旅に連れ出してくれる、そんな遊園地のメリーゴーランドの微笑ましさを感じる」と表現したコスパ最高ワイン。

【900円位】スペイン イゲルエラ

第17巻#161登場。主人公の雫が第五の使徒を探しにマッターホルンへ向かう機上で飲んだ赤ワイン。
「ひと言でいってスパイシー」「ナツメグのような独特な陽性のスパイシーさが満ち溢れている。例えて言うならごく彩色のトーテムポール」と表現した、ハイコストパフォーマンスワイン。

これだけの評価のワインが1,000円未満という、毎日のデイリーワインとして手に入る価格帯がうれしいですね。

【1,400円位】カザマッタ

第8巻#78登場。「カシューナッツとカカオのアロマ。それに分厚い黒い果実。うーんトリュフもあるな」と雫が表現。

ビー・ビー・グラーツという注目の生産者が手掛けており、どのヴィンテージも大きく外れた事の無いコスパの高いワインと、本間さんから紹介されています。

【1,980円位】ベッレンダ・コントラーダ・ディ・コンチェニゴ

第4巻#32登場。仏vs伊対決 イタリア1千円台ワインとして登場し、開けてすぐ楽しめるワインの為、フランス千円台の「サンコム」に辛勝したコスパ最高ワイン。

【2,200〜2,500円位】シャトー・モン・ペラ

第1巻#3話に登場。父親に反発し、ワインを拒否していた主人公「雫」のワインの世界への入り口となった一本。

「あのクイーンのボーカルの甘くてハスキーな声を分厚いギターや重たいドラムで包み込んだような なんつーかクラシックみたいなんだけどそうじゃない こいつはもっとモダンな やっぱ”クイーン”っすよ」とワインの魅力に取り付かれるきっかけの一本。

最高級のボルドー1級シャトーのワインと同等以上の品質を、圧倒的な低価格で提供している!と専門家も高い評価。

1