1. まとめトップ

佐々木俊尚さんが「当事者の時代」を電子書籍490円(文庫998円)で発売!反響まとめ

佐々木俊尚さんの「当事者の時代」が電子書籍として発売されました。その期待せざるをえない新たな試みについてまとめました。津田さんの「動員の革命」もこの流れで是非!

更新日: 2012年04月17日

1 お気に入り 9208 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

emo.tamさん

▼ 電子書籍として「当事者の時代」が発売!

本日間もなく、パブーから「当事者の時代」電子書籍版発売します。URLなどはもう少しお待ちを。採算度外視して、おもいきり安価な価格に設定しちゃいました。

佐々木俊尚さん『「当事者」の時代』電子書籍版が本日発売!書籍では削った部分をまるごと1章分掲載した特典つきで、なんと半額の【¥490】で販売。試し読みも可能☆ぜひPCで、スマホで、お楽しみください!表紙デザインは松尾たいこさんです。 bit.ly/HQeokd

① 490円(文庫は998円)でプロローグも読める!

価格はなんと490円。プロローグの全文も読めます。/「当事者」の時代 - 佐々木俊尚 | ブクログのパブー bit.ly/HQeYhS

「当事者の時代」はこちらでプロローグが全文読めます p.booklog.jp/book/47797  RT @TETSU1002 @sasakitoshinao その本のプレビューなどはどこで読めますか?

「当事者の時代」はそもそも光文社新書版の998円という価格がページ数に比べればめちゃめちゃ激安です。23万文字って普通ハードカバーだと2000円台は下らないので・・。それを今回電書で490円で売るという暴走的行為。

それを判断するのはあなたです。 RT @BirdWing09 分厚いのは認めますが文章量が価値と連動するかどうかは・・・。 RT @sasakitoshinao 「当事者の時代」はそもそも光文社新書版の998円という価格がページ数に比べればめちゃめちゃ激安です

② コピーしてばらまいていい!

「当事者の時代」パブー電書版をコピーしてばらまくことはどんどんやっていただいて大丈夫です。むしろ私はその無料での拡散を応援したい気持ち。じゃあなぜ有料で売ってるの?と聞かれれば、購入して私を応援してくれる人を待ちたいからです。p.booklog.jp/book/47797

「当事者の時代」のパブー電書版はDRM(著作権管理)のいっさいかかっていないPDFとEPUBをダウンロードできるので、どんな機器でも自由に読めます。友人知人にコピーしてあげるのもご自由にどうぞ。私はその行為をいっさい非難しません。

誰かからコピーしてもらってください。 RT @muniyama @sasakitoshinao  どこかでフリーDLできますか?できない様でしたらフォリーDLできるようにしてもらえませんでしょうか?読みたいので。

誰かこの方にコピーを送ってあげてください。 RT @muniyama 佐々木様がコピーしてくれませんか?持ってる知り合いいません。 RT @sasakitoshinao 誰かからコピーしてもらってください。

佐々木俊尚の「当事者の時代」電子版を買ってみたから、欲しけりゃあげる。

佐々木俊尚さんがリツート

③ つまり読めるデバイスを選ばない!便利!

もちろん、ePubとPDFでDLできます。 RT @tyk97 @sasakitoshinao この電子書籍はダウンロード可能ですか?つまりネットがつながらない場所でiPadで読みたい

EPUBとPDFの読めるデバイスでなら何でも読めますよ。PCでもKindleでもiPadでも。 RT @maumauseven @sasakitoshinao 「当事者の時代」SONYのReaderでは読めないのでしょうか・・・?

突破あるのみ!ですね。 RT @tyk97 @sasakitoshinao こういうのを突破口に、著者主導で電子書籍が普及させるのはゲリラ的で楽しい。日本語キンドルも発売されるようですし。便利な世の中をつくるには、行動あるのみ!ぼくも仕込んでみます

大石さん、ありがとー。 RT @tyk97 @sasakitoshinao ありがとうございます。ホントに自炊する手間が省けますね。アゴラブックスはウェブで見るのみだったので。ダウンロードできるのは嬉しい。買います。

④ マスメディアが黙殺?

「当事者の時代」はマスメディアからはいっさい黙殺され、部数もあまり出てないので、著者が暴走し490円というあり得ない価格破壊で売ってると思っていただければ正解です。

それを最も求めたわけではありませんが、マスメディアをテーマに書いた論をあれほど徹底的に無視されればそりゃ凹みます。 あなたはそんなことはないですか? RT @tommy_nezy 素朴な疑問ですが「旧来の」メディアに注目されたかったのでしょうか?

残念です・・。 RT @kawashim 佐々木俊尚氏の「当事者の時代」は店頭でも冷たい対応をされてたな。発売二三日ぐらいに恵比寿の大きい本屋で買おうと思ったら、平積みされてなくて店員に聞かないと見つからなかった。今、最も読むべき本であるのは間違いないのに。

▼ 新たな流れとなるか?

そこはグレーですねー。 RT @tyk97 私も基本的には書籍の権利は全部私がもってる契約になっているので過去の著作は自分で出版できそう。やってみるか。ところで、編集者が手を加えた部分や校正みたいなのはどうしたらいいのだろう。そこにも権利があるのだろうか。

第三者の校正の入った部分は自分で手作業で元原稿を直しました。その行為を良いか悪いかはちょっとグレーな感じ・・。 RT @tyk97 @sasakitoshinao 佐々木さんは今回の場合はどうされたのでしょうか

お勧め! RT @tyk97 @sasakitoshinao なるほど。それは非常に手間がかかりますね。編集に渡した時点でのオリジナル原稿を保持しておくとよいわけですね。(幸い私は全部持ってます)。絶版になってしまった著作もあるし、僕もパブーでやってみるかー!

@sasakitoshinao こういうのを突破口に、著者主導で電子書籍が普及させるのはゲリラ的で楽しい。日本語キンドルも発売されるようですし。便利な世の中をつくるには、行動あるのみ!ぼくも仕込んでみます

→ 印税について

@tyk97 パブーと個人メディアって超相性良さそうですよね。利益率高いし。

1 2 3