1. まとめトップ

ガチャピンがテレフォンショッキングに出演した時の全発言まとめ

あのミドリのかわいいやつ、ガチャピン(とムック)は、実はあの「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに出演した事があるのです。その際の全発言をまとめました。タモリのご機嫌を伺って伺って…伺いつつもファンタジー全開なアイツの奮闘っぷりをご覧下さい。

更新日: 2012年06月14日

26 お気に入り 90418 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dogrunさん

出演は2010年4月5日。二人の誕生日の3日後でした。

【プロフィール】
恐竜の子供
身長:165cm
体重:80kg
年齢:5歳
誕生日:4月2日
出身地:南の島
好きな色:みどり
今はまっている事:Twitter(出演当時)

『ガチャピンの視線の先にはなにがあるんだろぉ…』 今日よりも、もっと楽しい明日が見える! ムフフ。

【プロフィール】
雪男のこども
身長:185cm
体重:110kg
年齢:5歳
誕生日:4月2日
出身地:北極の近くの島

タ:こんにちは!
客:こんにちは!
タ:さむいっすね。
客:そうですね!
タ:でも東京明日20度くらいになるらしい。
客:そうですね!
タ:わからんですね~この季節。
客:そうですね!
タ:お花見行きました?
客:そうですね!
タ:どうかな~w

タモリ:
えー先週の香里奈ちゃんですけども、なんか大変な事になってるみたいでw
初登場って、当たり前だよ!
ガチャピンです!どうぞ!
ガ:みんなこんにちは~あ、はいっガチャピンでーす
タ:はいこれこれこれ、ここにおいて
ガ:ガチャピンだよ~。そして、これこれ!(ポスターを広げ始める)
タ:あっ、なんだ
ガ:すごいだろー
タ:不思議な七つのトランク第一回公演?
ガ:そうなの!不思議な七つのショートストーリーが繰り広げる、すっごいステージになるらしいよ~
タ:・・・あ、そう
ガ:うん!

タ:いつから?いつから?
ガ:5月。GWぜーんぶ!
タ:へーそうwどこで?どこで?
ガ:あのね、めぐろパーシモンホール
タ:へー都立大学だよね
ガ:そうそう!
タ:ね!
ガ:タモリサン!
タ:ん?
ガ:絶対見に来て!(ぼそぼそっとしゃべりタモリが少し聞こえない)
タ:なに?(少しイライラ)
ガ:お願いだからみにきて!
タ:あーこれね!あーおうおう、ね、わかった。とりあえず貼っとこうね、はい、これ貼っといてちょうだーい
ガ:お願いしまーす

タ:あれ、一人なの?
ガ:あら、ムックだって下までにいたんだけど
タ:でてくりゃいいのに
ガ:呼ばないとでてこないかも
客:(歓声)呼んでないのにムック顔を出す
ガ:やるぅ!
ム:あのーすいませんすいませんあのー、わたしちょっとでちゃったんですけど~
タ:あぁいぃいぃ!(イライラ)
ム:いいんですか?リクエスと。
タ:うん。
ム:あの大きな声で私の名前も呼んでもらいたいなぁと
ガ:ははは!そんなぜいたく言ってる!
ム:いいですか?
ガ:お願いします!
タ:まぁ、、いいですよ。

ム:じゃちょっともう、またひっこみます
ガ:ごめんねぇみんなぁ
タ:意外とややこしいやつだな
ガ:そうなのよ
タ:じゃあせーのでみんなでやろか。。。
タ:せーのっ!
客:「ムックー!」

ム:はぁ~い、はいはぁ~い!!いやぁ~ありがとぅ~こんにちわ~(ノリノリでチャッチャチャチャ!をやる)
ム:これやりたかったのよ~!
ガ:ちょっと、むっく!むっく!(怒り口調で)ここはタモリさんにおまかせしなきゃいけないの!

タ:(呆然)
ム:あはっ失礼しました~こりゃまた~
ガ:すいません、ごめんね、タモリサン
タ:はいはいはいはい、どうぞどうぞ。
ム:はーい、ありがとうございます
ガ:ではすわらせていただきます
タ:なんか・・・子供番組ってこんなかんじなんだなぁ
ム:いいでしょにぎやかでたのしそうで
ガ:うるさいでしょちょっと
タ:はいはい、はーい(適当にあしらいつつ)
ム:ちょっとじゃあしつれいしまーす(座る)

タ:フジテレビきてますよ!ポンキッキから(花輪を指差しながら)
ム:あちょっとわたしたちましょうか?
ガ:ムックみえない!!

タ:なんにもみえねぇyo(怒)!!
ム:あ、なんにもみえないのねwもうちょいこっち、もうちょいこっちいきましょうかね後ずさりしながら
タ:なんにもみえない(再怒)!!

タ:きてますきてます
ガ:うれしいなぁ
タ:おっ谷川俊太郎!
客:(拍手)
ム:そうなんですよ~
ガ:そうなの!あのね、ぼくらのね、絵本書いてくれたの
ム:そうそう!
タ:有名な詩人ですよぉ。かりなちゃん、あっきーな・・・
ガ:みんなね、Beポン(キッキ)の仲間。
タ:あ、ロビー!まだきてるロビーにもきてる!
ム:ありがとう~
ガ:すごい!どうもありがとう、わーうれしい
ム:そうですね~
タ:えーではすわってすわって。
ム:いいですかぁ、わかりました

ム:あー、なんかどきどきしますねがちゃぴんね
ガ:ぼくねぇ緊張しちゃってたいへん
ム:あー、すいませんねぇ、わたしが呼ばれた訳でもないのに
客:(笑)
ガ:もうムックはさぁ目立ちたがりやだからなぁ
ム:あーじゃああの話を進めてください(仕切る)
ガ:はいっ、おねがいします
タ:おぉ~ん?(ちょっと不満げ)

タ:えー、かりなちゃんからメッセージが。
タ:お誕生日おめでとう今年はどんなことに挑戦するのかな楽しみにしているよ
ガ:はい!うれしいなぁ、かりなちゃん僕ねぇほら、ゴールデン、さっきポスター見ていただきました、あれに挑戦します。
ム:そうそうそうそう
ガ:舞台に挑戦します!
タ:あぁ舞台に挑戦するのか。

ム:そうそう、ガチャピンあれ舞台の中でチャレンジのものをやったりするんですよ
ガ:そう、それも
ガ:なまチャレンジ!
ム:ですね
ガ:そう!おきゃくさんの目の前でチャレンジ
ム:そうなんです
ガ:ちょっとこわいんだよ。ははは。いま猛特訓中!
ム:そう、で何をやるかは、まだちょっと秘密でございま~す
ガ:それは会場にきてたのしんでくださ~い

タ:なぁ。。。なんで二人だけでしゃべんの?(怒)
客:(爆笑)
ガ:あはははははは!
ム:あすいません!すいませんすいません!申し訳ございません!じゃあだまってます、一つよろしくお願いします
タ:ねぇ。ほんとだよねぇ。

タ:お誕生日は、ええと、4月の二日だったの!
ガ:はい!
タ:(ムックに対して)5歳?
ム:はい、5歳!
タ:5歳って、、随分前からやってんのに。。。まだ5歳なの?
ガ:まだ5歳。ずぅーっと5歳!
タ:じゃあ来年は?来年で?6歳になるの?
ガ:5歳。
ム:いや、まだたぶん5歳よ
タ:えぇーっ?・・・1年周期じゃないんだ。
ガ:そう。

タ:ちょっとね、プロフィールね、これ。
ム:おねがいします
タ:えー、ガチャピンは、恐竜の子供だったの?
ガ:そう。おぅ、いえーい!ちかづいて「ガル!ガル!」(恐竜の鳴き声?を突然タモリに始める)
客:「かわいいー!」
タ:・・・。
ガ:うふふ、ごめんね
タ:恐竜ッつったって、なに?いっぱい、なんとかザウルスって、いっぱいいるけど。
ガ:そう、恐竜の子供。
ム:そうそう、恐竜。
タ:・・・。

タ:80kg。これ、165cmで80ってメタボだよ。
ガ:ちがうよ~、
タ:健康にきをつけなきゃだめだよこれ。
ガ:はい!あのね、それはムックにいってください。
ム:恐竜でやせてたらとんでもないでしょ
タ:185cmで110kgこれもメタボだよ。
ガ:いわれてる!
タ:しかも5歳ってなんなんだこれ?
ガ:ふっしぎだね~
ム:ねぇ〜
タ:メタボで年齢詐称って。。。
ム:あぁいやいやいや・・・
ガ:おもしろいね~
タ:・・・。

タ:あ、これ、二人同じ誕生日なの?
客:へ〜
タ:それで、ガチャピンが みなみのしまで、
ガ:うん
タ:ムックが、北極の近くの島?
ガ・ム:そうなんだよ
ガ:どこだかはね、ぼくらもわかんないの。
タ:あっ、雪男のこども?
ム:そうです
ガ:うふふふふ
ム:寒いから、これあったかそうでしょ、私は。
タ:じゃあ、おかあさんは?
ム:えぇいや、だから・・・あの・・・だから・・・雪男のおかあさんよ。
ガ:うふふ、そうなの。

タ:雪男のおかあさんは、おばあちゃんでししょ、それはよ!
ガ:わかんないい~そんなこといわれても~(じたばたする)
客:かわいい~~
ム:うふふ
タ:おかあさんが、雪女ってわけじゃないよね?
ム:え、そんな。雪女では。日本で聞いた話では。そうですけど。まぁそのへんは複雑なんですよ。
タ:複雑だね~

タ:twitter?
ム:うふふ
ガ:そう、いまねぇ
タ:いたいね!なにたたいてんのこれ
ガ:突っついた?って聞こえたんだよ今。
タ:twitterやってんの!
ガ:うん、やってる。はまってんの今
タ:へぇ~それほんとにやってんの?
ガ:ほんとにやってんの!
タ:へぇ・・・これ・・・(おもむろにガチャピンの指をさわる)
ガ:なんですか・・・なんですか!!あ、わかった。
ム:この指でやってるのかって事でしょ・・・

タ:これ…この指じゃキーボード押せねぇだろ!!(怒)
ガ:はいっその通りです。おせませーん!うふふ
タ:・・・
ム:携帯ではおせないけど~PCではできてますかな
ガ:ゆっくりやれば大丈夫!じゃないとねぇ、うち間違えてね、「僕は」ってのが「ばくは」なんてなるからw
タ:あ、うち間違えちゃうんだね。(指)一本で?
ガ:うんそう
タ:あっこれ(指)は意外と細いんだね
ム:できるんですよやろうとおもえば
ガ:そう。だから落ち着いてやればいいの。
タ:ほー、あ、(指)3本。鳥系の恐竜かな?
ガ:まぁ…そういう…ところかな…わかんなーいw
タ:・・・
ガ:ごめんね~うふふ
タ:よしじゃあまた、座って。

ガ:あー、たもさんとお話できるの、うれしい!
タ:おぅっ
ガ:タモリさんはお料理も上手なんでしょ~
タ:あー、料理うまいよ~料理は俺趣味だから。ガチャピンは何がすきなの?
ガ:食べ物?緑色のものだったら全部好き!
タ:・・・野菜?
ガ:野菜!
タ:へ~、ムックは?
ム:赤い物だったらなんでもOK!
客:(笑)
タ:おかしいよね~
タ:そうですかね~
タ:なんか設定が甘いんじゃないの?
客:(爆笑)
ガ:もうね~凄い甘いの。
タ:あまいね~
ガ:甘い物好きだし!
タ:・・・

タ:ガチャピンはすごいよな~、いろんな物に挑戦して。
ガ:あっ、やってまーす、
ム:そうそう挑戦してますよ!
ガ:がんばってまーす
タ:なんか。俺もねぇ。何個か見た事あるんだけどな~
え、ほんと!なになに?

タ:ええとねぇ・・・スノボ!
ム:ほ~
ガ:は~は~、スノボねぇ~、凄いでしょ~
タ:これすごかったよ!
ガ:ものすごい練習したんだよ!
タ:ものすごい練習してもこうはできないだろ~!
ガ:へへへ、それがね~いざ本番になるとできるの、練習のとき全然だめなの。

ガ:あ、今見たでしょ僕の足!
タ:これで、どうやってのるんだいこれで?
ガ:ちゃんとのるんだよ。
タ:凄いね。特製のやつなんだね・・・

タ:スキューバやって、死ぬよ?これこんな事やったら・・・
ガ:これはね、すごいね、フィジーの海だよ
タ:これ、、いや、やばいよ、これでスキューバやってたんじゃぁ。。。

1 2