Windowsでは、やりたいことをやるときは基本的にGUI操作がメインとなります。
ところがちょっと慣れてくると「あれを自動化したい」とか「あれは何度もやる作業だから手続き化しておきたい」とか欲が出てきます。

そんなときには「バッチファイル(MS-DOSコマンドライン)」や「WSH」、あとは「Power Shell」といったスクリプト言語がたいへん便利に活用できます。そんなスクリプト言語を使ってみたいと思い立った初学者の学習に役立つサイトをまとめました。

● 2014年2月7日
バッチファイルの統合環境(VisualBat)について追記しました。

次へ