1. まとめトップ

海で行方不明になった有名人 ~ 水難事故、自殺、殺害疑惑・・・

地表の7割を占める大海原に消えたミュージシャン、政治家、芸術家・・・。1960年代以降の事例をまとめました。

更新日: 2012年05月21日

43 お気に入り 479694 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sugoinaさん

オーストラリア首相。

1967年12月17日、メルボルン近くポイント・ネピアンのビーチで泳いでいる最中、高波に揉まれて行方不明になった。

拉致、自発的失踪、暗殺など、さまざまな憶測が囁かれたが、陰謀論の域を出ていない。

イギリスの起業家、地方議員。

事業立て直しの資金稼ぎ目的で、1968年、新聞社主催の単独無寄港世界一周ヨットレース「ゴールデングローブ」に参加。最も長期航海経験が浅い参加者であった。

10月31日、イングランドを出港。翌年7月10日、北緯33度11分西経40度28分の北大西洋上で、彼のヨットが無人で漂流しているのが見つかる。

残されていた日誌によると、南米に寄港し、来た道を戻り、世界一周したフリをする予定だった。日誌の記述は、日が経つにつれ狂気じみた妄想に変わり、7月1日で終わっていた。彼が海に身を投じた日と考えられている。

オランダの芸術家。

1975年、小型ボートで大西洋横断旅行中、行方不明になった。出航から10ヶ月後、ボートのみが見つかった。

風船おじさん。

1992年11月、風船ゴンドラ「ファンタジー号」に乗って、琵琶湖畔からアメリカに向けて飛び立ち、行方不明に。北太平洋に着水し、沈んだと見られている。

ベーシスト。カナダのロックバンド「ラバーボーイ」メンバー。

2000年11月30日、サンフランシスコ沖でセーリングしていたところ、高波に襲われて行方不明になった。

NBAで活躍したバスケットボール選手。

2002年7月、デレは恋人と実兄と一緒にポリネシア航海旅行に出かける。

ニュージーランドを出港してまもなく、デレと恋人が行方不明に。兄だけがタヒチに寄港した。

警察は、「兄が二人を殺害し、遺体を海に投棄した」と疑い、調べを進めた。しかし、9月、兄は自殺。真相は闇の中に消えた。

IT技術者。データベース工学の権威。

2007年1月28日、サンフランシスコ沖で行方不明になった。母親の散骨のためヨットに乗っていた。

冒険家。

2008年1月31日、栃木県からアメリカ西海岸に向けて気球で飛び立つ。翌日、北太平洋上、日付変更線付近で消息を絶った。

ニュージーランドのラグビー選手

2009年1月4日、オークランドのビーチで海水浴中、離岸流に襲われた家族を助けようとして行方不明になった。

アメリカンフットボール選手。

2009年2月28日、フロリダ州クリアウォーター沖にて、4人で釣りをしていたところ、ボートが転覆。彼らを含む3人が行方不明になった。

生還した1人の証言から、残り3人の生存は絶望的である。

ギタリスト。ディアマンテスのメンバー。

2011年1月28日、客船「にっぽん丸」に那覇港で乗船後、翌日午前3時にカメラに記録されたのを最後に行方不明に。石垣港に向かう途中、海に転落したものと思われる。

1