色の持つ印象(収縮色・膨張色・進出色・後退色)を知っておくと、単に着やせテクニックだけとしてではなく、洋服のコーディネートに非常に役立ちます。

暖色系の色:膨張色、進出色は実際の大きさより大きく近くに感じられます。
寒色系の色:収縮色、後退色は実際の大きさより小さく遠くに感じられます。

寒色系の引き締め色を上手に使うことで着やせ効果も得られコーディネートを楽しめます。 また、引き締めたい部分に部分使いも効果的です。

出典色(カラー)による着やせ|着やせ情報サイト[Kiyase.net]

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

体型をカバーする着こなし 「着やせテクニック」まとめ

ダイエットは大変ですが、スタイルコーディネートのコツをつかめば「着やせ」します♪ 体型を隠すために大きめのサイズを選ぶのはNG! カラーは3色以内に。全身のバランスが大切ですね。

このまとめを見る