気象条件

行軍隊の遭難した山中の気温は、観測係であった看護兵が記録も残せず死亡したため定かでないが、-20℃以下だったとの推測を青森5連隊が報告書の中で残している。この過酷な気象条件が遭難の一大要因と考えられる。

出典http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%85%AB%E7%94%B2%E7%94%B0%E9%9B%AA%E4%B8%AD%E8%A1%8C%E8%BB%8D%E9%81%AD%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6_%E5%8E%9F%E5%9B%A0

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【まさに死の行軍】八甲田雪中行軍遭難事件まとめ【これはあかん】

明治35年1月に起きた八甲田山雪中行軍遭難事件のまとめ。今振り返ってみても恐ろしい事件です。

このまとめを見る