最後の生き残りの方が亡くなったのは昭和45年2月5日。

出典http://toshibos-museum.com/hakkouda_kiroku.html

小原忠三郎伍長、享年91歳だった。
その小原さんが使っていた義手義足が、八甲田山馬立場付近の『鹿鳴庵』に展示されている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【まさに死の行軍】八甲田雪中行軍遭難事件まとめ【これはあかん】

明治35年1月に起きた八甲田山雪中行軍遭難事件のまとめ。今振り返ってみても恐ろしい事件です。

このまとめを見る