1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nananamimiさん

ステルスマーケティング(英: stealth marketing)とは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすることである。インターネット上での略称は『ステマ』。
具体的には、自社に関する飲食店の口コミサイトで、否定的な意見を削除して良い意見だけを残す事により、良いイメージを与えるようにしたり、あたかも客観的な記事を装った広告や、影響力のあるブロガーが報酬を得ていることを明示せずに、第三者的な立場を偽装して、特定の企業や製品について高い評価を行うことなどがあげられる

J-Paymentのやらせ

「やらせ」書き込みは、はびこっているのか。勧誘を受けた人たちに聞いた。
福岡県の美容外科には1年前から、多い時は毎日、郵送やメールなどで売り込みがあるという。ある業者は根拠を示さずに「クチコミを70%以上の方々が信用する」と営業。値段は月100件の書き込みで初期費用込み80万円と提示してきた。

別の業者からは「ライバルの評価を下げます」という“ネガティブ口コミ”の売り込みもあった。

食べログのやらせ

カカクコムは5日、同社運営の「食べログ」における不正業者の営業行為に関する説明をサイトに掲載した。それによると、2011年1月頃、不正業者から「食べログ」への口コミ代行等の営業を受けたとの通報を飲食店から受け、独自調査によって39社の不正業者の存在を把握(昨年12月時点)した。

ステルスマーケティングとは?

口コミ広場のやらせ

“やらせ書き込み”とみられる口コミが相次いだのは「クインテット」(東京)が運営する投稿サイト「口コミ広場」。
クインテットは、美容外科▽矯正歯科▽エステ▽整体▽岩盤浴▽美容院▽ヨガ-などのジャンルごとに、利用者が感想を書き込む掲示板を運営。月間利用者は延べ200万人に上る。
同社によると、平成22年冬から海外のサーバーを経由した書き込みが相次ぐようになった。同一のIPアドレス(ネット上の住所)から特定の歯科医院やエステ店、美容外科への好意的な書き込みが続いたため、不正な書き込みと判断した。同様の書き込みは、削除後も、国内の別のIPアドレスから続いたという。

ペニーオークションやらせ

アメーバブログを開設している一部の芸能人が、苦情が急増しているというインターネットオークション「ペニーオークション」で商品を落札したことをブログで紹介しているが、ほしのあき、小森純、東原亜希などが該当記事を削除したようだ。

アットコスメのやらせ

広告会社やネット企業など口コミサイトの関係者でつくるWOMマーケティング協議会理事長の浜田逸郎・江戸川大教授(ネットマーケティング論)は「実際に商品を送って使わせているとはいえ、金を払って好意的な投稿をさせており、明らかにやらせだ」と指摘する。

iPhoneアプリの電子書籍やらせ

ソニーのやらせ

1 2