1. まとめトップ

2012年の家電と10年前の家電のスペックを比べてみた

「結構進化したな」と思うもよし、「あんまり進化してない」と思うもよし、家電は10年でこれだけ進化しました。

更新日: 2012年11月02日

14 お気に入り 57827 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

smile_sanさん

ポータブルMP3プレイヤー(メモリタイプ・2002年)

64MB/128MBの両モデルから選べた。
価格は64MBが1万6000円程度だった。

ポータブルMP3プレイヤー(メモリタイプ・2012年)

2GBで4,200円。
メモリの大容量化と価格下落がそのまま反映された感じ。

液晶テレビ(2002年)

・37V型BS・110度CS搭載ハイビジョンモデル(ホームシアタータイプ)「LC-37BT5」¥1,000,000 11月25日発売
消費電力(待機時):335W(1.1W)

1,366×768ドットの解像度。

当時のハイエンドモデルとはいえ、今や37インチは普及モデルで4万円台。

液晶テレビ(2012年)

予想実勢価格 ¥950,000→¥578,000(価格.com最安値9/9)
1,920×1,080ドット
消費電力約283W(0.1W)

ドラム式洗濯機(2002年)

ドラム式洗濯機(2011年)

((当時)実勢価格 ¥230,000前後)
風アイロン、スチームアイロン機能などを搭載し、洗ったワイシャツがそのまま着られる。
一回の洗濯の消費電力量:約890Wh
使用水量:洗濯~乾燥まで洗濯物6kgで約53ℓ使用

冷蔵庫(2002年)

幅 :685mm
奥行:639mm
高さ:1755mm
消費電力:260kWh/年

冷蔵庫(2012年)

幅 :600mm
奥行:699mm
高さ:1,798mm
消費電力:370kWh/年

冷蔵庫の進化は頭打ち?

エアコン(2002年)

275mm×770mm×230mm
期間消費電力量
全期間 1768kWh

エネルギー消費効率(COP)
冷房時 3.64
暖房時 3.87

エアコン(2011年)

295×798×278mm
期間消費電力量
冷房時 319kWh
暖房時 895kWh
全期間 1214kWh

エネルギー消費効率(COP)
冷房時 4.17
暖房時 4.88

コンパクトデジタルカメラ(2002年)

有効画素数210万画素
撮像素子1/2.7型 スーパーCCDハニカム 原色フィルター採用
最大記録画素数2304×1728ピクセル(400万画素)
撮影感度ISO200/400相当(1メガモード時 ISO800/1600が可能)
レンズスーパーEBC フジノン光学式3倍ズームレンズ
動画320×240ピクセル時、連続最長約120秒、10フレーム/秒
160×120ピクセル時、連続最長約480秒、10フレーム/秒

コンパクトデジタルカメラ(2012年)

有効画素数1,600万画素
撮像素子1/2型 EXR CMOS 原色フィルター採用
記録画素数<4:3>4608×3456 / <16:9>4608×2592
レンズフジノン光学式5倍ズームレンズ
撮影感度(標準出力感度)AUTO、ISO 100/200/400/800/1600/3200/6400
動画1920×1080ピクセル/1280×720ピクセル/640×480ピクセル 30フレーム/秒

携帯電話(2001年)

メインディスプレイ
種類 TFD液晶
解像度 120×130ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 約65536色

メインカメラ なし
サイズ 103 × 52 × 22 mm
質量 107 g
連続通話時間 約90分
連続待受時間 約55時間

携帯電話(2012年)

メインディスプレイ
種類 フルワイドVGA TFT
解像度(ドット数) 480×854ドット
サイズ 約 3.4インチ
表示色数 16,777,216色

メインカメラ 約 1610万画素/内側カメラ無し
サイズ 112mm × 51mm× 12.9mm
重量 約131g
連続通話時間 3G:約 200分/GSM:約 220分
連続待受時間 3G:約 600時間/GSM:約 330時間
ワンセグ対応

ノートパソコン(2002年)

OS Windows XP Home Edition
CPU モバイルPentium4 1.60GHz-M
メモリ 256M
ディスプレイ 15型 1400 x 1050
ドライブ DVD-ROM/CD-RWドライブ
HDD 40GB
バッテリ 約3.3時間

ノートパソコン(2012年)

1 2