1. まとめトップ

写真撮影が大好きになる!【イケメン・かわいく写る方法】

どうして、私って写真写りが悪いんだろう・・・。そう悩んでいる人はいませんか。ずっと残る写真だからこそ、かわいく写りたいものですよね。今回は、写真撮影で知っておきたいかわいく写るコツまとめてみました。

更新日: 2012年05月23日

153 お気に入り 73622 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wantswedenさん

1、一人撮りは笑顔で、ちょっと上目遣い

「はい、チーズ」のチーと言うときの顔をしてみましょう。自然に口角が上がり、笑顔になります。あまり力みすぎないのがポイントです。
また、ちょっと上目遣いの顔は甘えているような感じで、かわいく見えます。目をぱっちり開いて、にっこり笑ってみましょう。

2、数人で写るときは真ん中と端は避ける

真ん中の隣あたりをキープし、ちょっと斜めに構えるときれいに見えます。このとき、背筋はできるだけすっと伸ばすようにしましょう。きれいに見えます。

3、物と一緒に写る

人物のみで写真を撮るより、物と一緒に写真を撮ったほうが、目が行く点が分散されて、かわいく見えます。特に、大き目のぬいぐるみやコーヒーカップやカクテルなどの飲み物と写るとかわいく見えます。

4、自分のチャームポイントを強調する

自分の顔を鏡でよく見て、いろいろな表情をしてみましょう。どんな表情をすると自分が最も魅力的に見えるのか研究しておくと、写真を撮ってもらうときに役立ちます。たとえば目が大きい人は、パッチリ目を開けてみたり、歯並びがきれいな人はにっこりと歯をみせた笑顔で写ったりと、工夫するとよいでしょう。

5、撮られる直前に鼻から息を吸う

写真を撮られることで、緊張したり力が入っていると表情が不自然になります。カメラマンが「はい、チーズ」などというタイミングですっと鼻から息を吸うと、鼻の力が抜けて鼻筋が通ったように見えます。また、息を吸うと自然に胸が開いて背筋が伸びるのでキレイに写ります。

6、顔の近くに手を置く

頬杖をついてみたり、顔の近くでピースしたりすると小顔効果があります。 また、人差し指をアゴに当てると、顔が左右対称に見えます。

7、明るい色の服を着る

特に証明写真などでは、白やクリーム色などの明るい色のトップスにすると顔の色が明るく、健康的に写ります

<南明奈が写真にかわいく写るためのマル秘テクを披露>

「かわいく写真に撮られる方法」を聞かれ、南は「かわいらしさを出すにはやはり“内股”。それと、小顔に見せるために両手ピースで顔の横幅を狭くしましょう」とアドバイスし、自ら実践してみせた。

1