1. まとめトップ

どこのコールセンターでもやたら流れる『あの保留音』の曲は何?

誰でも一度は聴いた事があるはず!コールセンターに電話すると高確率で流れる『あの保留音』。なぜどこのコールセンターでも『あの保留音』が定番なのか?電話の保留音の曲について、いろいろ調べてまとめました!

更新日: 2017年09月17日

Qtipさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 112665 view
お気に入り追加

『あの保留音』とはズバリ! オリビア・ニュートン・ジョンの1975年のヒット曲『そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)』です!

どこの企業のコールセンターも、使われている保留音がなぜかこの曲

コールセンターの保留音の『Have You Never Been mellow』率は異常(笑)

なんで、カスタマーサービス等の電話の保留中の音は、オリビア・ニュートン=ジョンのそよ風の誘惑なんだろうね?カノンもあるけど、大体そよ風だよねー

この音源は『CD電話保留音源』という装置の曲だった!

こんな装置です!『CD電話保留音源 OM-300』

光学ドライブで有名な、プレクスター(PLEXTOR、シナノケンシ株式会社)の製品です。
通常価格:145,950円(税込)

カタログ: http://plextor.jp/bgm/doc/catalog_om300.pdf
仕様書: http://plextor.jp/bgm/doc/spec_om300.pdf
取扱説明書: http://plextor.jp/bgm/doc/manual_om300.pdf

OM-300には、保留音用として編集した曲入りCDが付属しています。もちろん、あの保留音『そよ風の誘惑』も収録されています。

付属CDの曲目リスト(取扱説明書 34ページ)によれば、「ただいまお待たせしておりますが、もうしばらくお待ちくださいませ」というアナウンスが入らない曲は、3曲しかありません。
3曲とは、あの保留音『そよ風の誘惑』、『マイ・ウェイ(フランク・シナトラ)』、『大空に歌おう(ニール・ダイアモンド)』です。
アナウンスがあると使いにくいと思うので、たいていの企業はこの3曲から選ぶのだと思います。
3曲のなかで『そよ風の誘惑』が選ばれやすい理由は、曲の雰囲気と、曲の長さ(3曲の中で一番長い)でしょう。

ほかにも保留音でよく使われる曲をまとめてみました! 名曲中の名曲ぞろい! どれも聞いたことがあるはず!

『グリーンスリーブス』イングランドの民謡

『エリーゼのために』ベートーベン

『カノン』パッヘルベル

『メヌエット』J.S.バッハ(ペツォルト)

『主よ人の望みの喜びよ』J.S.バッハ

『「四季」より春』 ヴィヴァルディ

『イッツ・ア・スモール・ワールド』シャーマン兄弟(ディズニーの音楽作家)

『スケーターズ・ワルツ』エミール・ワルトトイフェル

『峠の我が家』アメリカの民謡

1 2





Qチップです。
よろしくお願いします。