1. まとめトップ
  2. おもしろ

ライフネット生命の出口治明社長のいじられ企画まとめ

「こんなにいじって大丈夫?」ってくらい、いろんな企画でいじり倒されているライフネット生命の出口治明社長。はたして、ただの調子のいいおじいちゃんなのか、それとも綿密な戦略なのか、そして出口治明とは何者なのか。。。

更新日: 2012年04月21日

30 お気に入り 42795 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

himadesuyoさん

出口治明とは?

1948年三重県美杉村生まれ。三重県立上野高等学校を経て、京都大学法学部卒業。日本生命保険入社。企画部や財務企画部などエリートコースを歩み、バブル全盛期には「ザ・セイホ」の旗頭として生命保険業界の取りまとめ役を務めた。また、金融制度改革に取り組み保険業法の改正につなげた。

ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て退職後、東京大学総長室アドバイザーを務めた。2006年、三井物産、セブン&アイ・ホールディングスなどから出資を受け、ハーバード大学MBA卒の岩瀬大輔とともに生命保険準備会社ネットライフ企画株式会社を設立。生命保険業免許を取得し、ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長に就任。無類の読書家で旅行好きとしても知られる。

職歴
1972年、日本生命保険相互会社 入社
1981年、日本興業銀行出向
1988年、生命保険協会財務企画専門委員会を設立、初代委員長に就任。金融制度改革に取り組む
1992年、ロンドン事務所長、ロンドン現地法人社長、北欧政府、バルセロナ、コペンハーゲンといった欧州の大都市に融資を行う
1995年、国際業務部長 就任、中国における生命保険事業の認可申請などを手掛ける
2005年、東京大学総長室アドバイザー(非常勤)
2006年、あすかアセットマネジメントリミテッド顧問 就任
2006年、生命保険準備会社ネットライフ企画株式会社を設立、代表取締役社長に就任
2007年、早稲田大学大学院講師(非常勤)
2008年、ライフネット生命保険株式会社(旧商号ネットライフ企画)が生命保険業免許を取得、ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長に就任
2010年、慶應義塾大学講師(非常勤)

すごい人なのにいろいろな企画でいじられる出口社長

はたしてノリがいいだけなのか、戦略なのか。

ここまでやってるライフネット生命ですが、最初に若手からハトの企画を持ち込まれた際は、流石に出口社長も呆れて「アホか」と一蹴したそうです。

が、その社員に「だから伸びないんですよ!」と逆に怒られてしまい、仕方なくやってみたら結構反応が良かった、というお話。それ以来、企画内容を否定することなく「呼ばれたら行く」というスタンスになったとか…。素敵すぎますねー。

やまもといちろう氏も絶賛

1 2