出典 www.slashgear.jp

ホッピング

鉄騎宙弾(てっきちゅうだん)

拳法において身のこなしの素早さは最も重要であるが、それを倍加させるための道具が
この鉄騎宙弾である。その原理は至って単純であり、バネと体重による反発力を利用した
物である。これを発明した中国漢代の武術師範・宝 浜具(ほうぴんぐ)は、これを使って
地上30メートルまで跳躍し当時の人々を驚かせたという。ちなみに、日本でも昭和30年代に
子供達の間で流行したこれと同形状の玩具・「ホッピング」の名称は、この発明者・宝 浜具に
由来するのは言うまでもない。

民明書房刊『玩具に見る古代中国の英知』より

この情報が含まれているまとめはこちら

男塾に学ぶスポーツの起源 - 参考文献民明書房刊

推察のとおり言うまでもなく支配的である。

このまとめを見る