1. まとめトップ

【徹底検証】「DeNAが優勝するにはイチローが何人必要なのか検証してみた。」

【徹底検証】DeNAが優勝するにはイチローが何人必要なのか検証してみた。

更新日: 2012年04月21日

23 お気に入り 68725 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

過去の検証

■全盛期イチロークラスの選手が何人いれば2011シーズンの横浜は優勝できるのか試してみた

【条件】

パワプロ2011のペナントを使用 。
試合は全オート、イチロー投入以外はだいたい基本設定のまま。

①イチローなしの場合

まずは例によってパワプロ2011における横浜の実力を確認

1 巨人 95勝44敗5分 .683 -
2 東京 73勝64敗7分 .533 21.0
3 阪神 69勝66敗9分 .511 24.0
4 中日 70勝67敗7分 .511 24.0
5 広島 65勝75敗4分 .464 30.5
6 横浜 42勝97敗5分 .302 53.0

巨人、圧倒的優勝!
横浜は何とか勝率三割、100敗回避に成功!

巨人優勝の背景には、巨人に3勝20敗1分と見事にカモられた横浜の尽力があった模様。

大家 4.57 145回2/3 10勝13敗
山本 4.80 152回 5勝17敗
清水 6.45 104回2/3 2勝14敗
高崎 3.59 145回1/3 6勝10敗
三浦 4.58 127回2/3 3勝11敗
須田 5.16 122回 5勝14敗

相変わらず高崎は無縁後エースですね。

中継ぎはなかなか……と思いきや、何故か加賀が戦犯の一人に。

山口 1.58 2勝2敗 31S 5H 39登板
牛田 1.71 4勝3敗 1S 32H 51登板
加賀 5.62 0勝4敗 3H 77登板
ハミルトン 3.15 0勝2敗 7H 67登板
江尻 3.63 1勝1敗 5H 66登板

石川 .266 0本 20点 26盗塁
ハーパー .261 26本 61点
村田 .227 20本 62点
スレッジ .224 19本 72点
藤田 .215 0本 26点
吉村 .209 10本 46点
新沼 .186 4本 28点

あーこれは無理ですね・・・(絶望)

チーム投手成績:防御率(4.30)・失点(630)・被安打(1349)・奪三振(926)がリーグ最低
チーム野手成績:打率(.220)・得点(374)・安打(1058)がリーグ最低

さあ、この横浜が優勝するにはイチローが何人必要でしょうか!?
みんなも考えてみてね!

②イチローが一人の場合

規定打席に届いていなかった森本に代え、イチローを投入。1番ライトで起用。

イチロー「どのチームにいても自分のやるべきことは変わらない。チームとして優勝を目指す」

弾道3、ミートA(81)、パワーB(70)、走力A(80)、肩力A(80)、守備力A(80)、エラー回避A(80)、チャンス4、ケガしにくさ4、盗塁4、走塁4、送球4、アベレージヒッター、パワーヒッター、バント職人、内野安打○、サヨナラ男、逆境○、レーザービーム

最高のリードオフマンを加えた横浜。果たして最下位脱出なるか!?

1 巨人 88勝52敗4分 .629 -
2 阪神 86勝53敗5分 .619 1.5
3 中日 69勝60敗15分 .535 13.5
4 東京 61勝78敗5分 .439 26.5
5 広島 59勝77敗8分 .434 27.0
6 横浜 45勝93敗6分 .326 42.0

10ゲーム差を縮めることに成功。まだまだ先は長い… 。

1 2 3 4