1. まとめトップ

あなたは大丈夫?読み間違いの多い日本語

読み間違いやすい漢字や日本語を集めてみました。あなたは正しく読めていましたか?

更新日: 2012年04月22日

163 お気に入り 513022 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■ 読み間違いしやすい日本語

貼付 = ちょうふ

よくある読み間違い = はりつけ

意味:(慣用読みで「てんぷ」とも)貼り付けること。「封筒に切手をーする」

更迭 = こうてつ

よくある読み間違い = こうそう

意味:人事処置の一つ。 ある地位に就いている人間の役職に別の人間を充てることを指す。

進捗 = しんちょく

よくある読み間違い = しんぽ

意味:物事がはかどること。「工事の―状況」「仕事が―する」

依存心 = いそんしん

よくある読み間違い = いぞんしん

意味:人にたよる気持ち。「―が強い」

間髪をいれず = かんはつをいれず

よくある読み間違い = かんぱつをいれず

意味:正諫から。あいだに髪の毛1本も入れる余地がない意》少しの時間も置かないさま。「質問に―答えた」

大団円 = だいだんえん

よくある読み間違い = だいえんだん

意味:(めでたい)最後の場面。小説・芝居などの最後の部分。
もともと、「団円」とはまるくおさまる様を意味していることが語源となっている。

野に下る = やにくだる

よくある読み間違い = のにくだる

意味:下野(げや)。政府の一員だった閣僚・与党議員・首長・官僚・軍人などの官吏が自ら辞職するか、あるいは辞職に追い込まれ、在野(民間人)になること。対義語は仕官(官に仕える)。

出生率 =しゅっしょうりつ

よくある読み間違い = しゅっせいりつ

意味:出生率(しゅっしょうりつ)とは、人口学において、一定人口に対する、その年の出生数の割合をいう。

御来迎 = ごらいごう

よくある読み間違い = ごらいこう

意味:1 「来迎」を敬っていう語。
2 高山の頂上で太陽を背にしたとき、前面の霧に自分の影が大きく映り、その周りに光環が見られる現象。
3 江戸時代の玩具の名。

代替機 = だいたいき

よくある読み間違い = だいかえき

意味:携帯電話を修理する際に,電話が使えなくなってしまっては困る人向けに貸し出される,代用品のこと

御用達 = ごようたし

よくある読み間違い = ごようたつ

意味:宮中や官庁などに物を納入すること。

■追記■
「御用達 = ごうおうたし」と間違えて記載しておりました。
大変申し訳ございませんでした。

河川敷 = かせんしき

よくある読み間違い = かせんじき

意味:治水工事が施された河川の中で、普段水が流れていない平坦な土地(高水域)をいう。

未曾有 = みぞう

よくある読み間違い = みぞうう

意味:「未(いま)だ曽(かつ)て有らず」いまだかつてないこと。極めて珍しいこと。

明朝体 = みんちょうたい

よくある読み間違い = みょうちょうたい

意味:漢字や仮名の書体の一種

早急 = さっきゅう

よくある読み間違い = そうきゅう

意味:非常に急ぐこと。また、そのさま。至急。

至極 = しごく

よくある読み間違い =しきょく

意味:1 きわめてもっともな・こと(さま)。
2 きわみを尽くすこと。最上のところへ達すること。また、最上の境地。
3 もっともだと思うこと。

手繰る = たぐる

よくある読み間違い = てさぐる

意味:1 両手で代わる代わる引いて手元へ引き寄せる。「ザイルを―・る」
2 物事をそれからそれへと引き出す。

発足 = ほっそく

よくある読み間違い = はっそく

意味:1 組織や機構などが設けられ、活動を始めること。はっそく。「米価審議会が―する」
2 出発すること。はっそく。「力無く故土(こど)に向けて―する」〈太宰・竹青〉

踏襲 = とうしゅう

よくある読み間違い =ふしゅう

意味:以前に決められた決まり・習慣などをそのまま受け継ぐこと。

嫌気 = いやけ

よくある読み間違い =けんき

意味:嫌だと思う気持ち。気の進まないこと。

徒となる = あだとなる

よくある読み間違い = ととなる

意味:1 役に立たなくなる。むだになる。
2 死ぬ。はかなくなる。

重複 = ちょうふく

よくある読み間違い = じゅうふく

意味:同じ物事が重なり合うこと。

漸く = ようやく

よくある読み間違い = しばらく

意味:1 長い間待ち望んでいた事態が遂に実現するさま
苦労した結果、目標が達成できるさま。

相殺 = そうさい

よくある読み間違い = そうさつ

意味:相反するものが打ち消しあって、互いに差し引きして、帳消しにすること。

月極 = つきぎめ

よくある読み間違い = げっきょく

意味:1ヶ月単位で駐車場などの賃貸契約をする事

※月極グループにより経営されている駐車場ではない

凡例 = はんれい

よくある読み間違い = ぼんれい

意味:1 図表で使用する記号等の意味を説明するための領域。またそこに描画されている内容。
2 書物の巻頭にあって、その編述の方針や使用法などを述べたもの。

あり得る = ありうる

よくある読み間違い = ありえる

意味:1 起こる可能性がある。当然考えられる。
2 世の中にあることができる。生きていくことができる

他人事 = ひとごと

よくある読み間違い = たにんごと

意味:わざわざ(自分が)関わり合いになる事もない(と考える/考えてしまう)出来事。
※“よそごと”“たにんごと”と読まれることもあるが、本来は“ひとごと”と読む。

八百万 = やおろず

よくある読み間違い = ぱっぴゃくまん

意味:たくさん、という意味「八百万の神々(古事記より)」

1 2