1. まとめトップ

このキーなんのキー 気になるキー (PC編)

「このキー、一度も押したことがないなぁ…。」ということがありますよね。実際にキーボードには【このキーは一生使うことがない】というものもありますが、パソコンの操作を説明する時に、何と呼べばよいキーなのかわからないと困るときもありますので、読み方も含めて見直してみましょう。

更新日: 2012年04月28日

digianaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
250 お気に入り 39026 view
お気に入り追加

▼ Esc

読み : Escキー(エスケープキー) -「Escape」の略
操作の取り消し(中止)や、設定画面を閉じるのに使われる。

「入力した文字をすべて消去する」という機能を割り当てているソフトやWebサービスもありますので、例えばBlogなどの文章を作成中に誤ってESCキーを押してしまうと、せっかく作成したものが全て消えてしまうこともあります。 そんな場合、[Esc]直後であれば、[CTRL]+Z で復元できる場合もあります。

▼ Print Screen

(「Prt Scr」、「Print Scrn」、「Prt Scn」、「Prt Sc」、「Prnt Scrn」、「画面印刷」)

読み : Print Screenキー(プリントスクリーン キー)。
パソコンの画面全体(スクリーンショット)を画像データとしてクリップボードに取り込む(コピーする)ことができる。
コピーした画像を印刷や編集するには、画像編集ソフトに貼り付け操作が必要。

[Alt]キーと一緒に押すと、アクティブなウィンドウだけをコピーすることができる。

▼ Sys Rq

読み : Sys Rqキー(システムリクエストキー)。
本来は操作中にシステムに対するコマンド入力モードに切り替えるためのキーであるが、Windowsではほとんど使われない。

▼ Pause Break

「PauseBreak」「Pause/Break」(またはPauseあるいはBreakのみ)

読み : Pause Break キー(ポーズブレークキー)。
実行中のプログラムを中断したり通信を遮断するためのキーとして用意されていたが、Escキーが操作中断に用いられるため、特殊な操作を割り当てた場合を除けばブレークキーが使用される機会はほとんどない。

[Windows]キーと同時に押すと、「システムのプロパティ」画面を開くことができる。

▼ Insert

「Insert」「Ins」

読み : Insertキー(インサートキー)。
文章やコマンドの入力中に押すことで、挿入モード(インサートモード)と上書きモード(置換モード、リプレースモード)の切替をすることができる。
上書きモードでは、既に文字が書かれた位置にカーソルを移動してから文字を入力すると、カーソル位置にあった文字は上書きされて、新しく入力した文字に置き換わる。
挿入モードでは、既に文字が書かれた位置にカーソルを移動してから文字を入力すると、カーソル位置にあった文字は上書きされずに、新しく入力した文字の後ろに移動し、それ以降にあった文字も全て後ろに移動する(ずれる)。

▼ F1~F12

読み : functionキー(ファンクションキー)。
入力する文字や機能が予め決まっている他のキーとは異なり、どのキーを押すと何が起きるかは現在操作しているソフトウェアによって規定される。よく使う機能を素早く呼び出すために利用されることが多い。

一般的な初期設定項目(機種や、OS、アプリケーションなどによって異なります。)
●F1 - そのソフトのヘルプの呼び出しに使われていることが多い。
●F2 - パソコン起動時に BIOS(Basic Input/Output System)(バイオス)を呼び出すために使われることが多い。
●F3 - ファイルやフォルダの検索。
●F4 - ウィンドウのアドレスバーの表示
●F5 - 表示の更新(再読み込み)
●F6 - 項目の切り替え
●F7 - 全角カタカナ入力
●F8 - 半角カタカナ入力 ※パソコン起動時にウインドウズの起動オプションでセーフティモードを選択
●F9 - 全角英数字入力
●F10 - 半角英数字入力
●F11 - ウィンドウの表示切替(全画面表示) もう一度押すと元に戻る。

▼ Fn

読み : Fnキー(ファンクションキー)(エフエヌキー)。
F1~F12同様、こちらもファンクションキーというが、主に他のキーとの組み合わせで使用される。
(例えばFn+左矢印でHomeキー、Fn+右矢印でEndキーの役割など)、F1 - F12キーなどと組み合わせてハードウェア制御機能(液晶ディスプレイの明るさ調節、スリープなど)を行う。
キーボードによっては付いていないキーをこのキーで代用するが、キーの組み合わせや機能はメーカー・機種によってまちまちである。

▼ 半角/全角 漢字

読み : 半角/全角キー(はんかくぜんかくキー)。
● 入力文字の半角・全角を切り替えるキー。
● 日本語入力と英数字入力の切り替え。
※ Windows上で半角/全角キーを単独で押したときの動作は「日本語入力機能のオン・オフを切り替える」「日本語入力機能がオンの時に(日本語入力オンのまま)入力文字の半角・全角を切り替える」のいずれか。どちらの動作をするかは設定やIMEの種類によって決まる。

1 2 3





digianaさん