出典 eelib.zslib.com.cn

「水道水の合格率はわずか50%」というニュースが最近、ネットで急速に広がっている。中国住宅・都市建設部水質センターが2009年後半に行った全国の都市飲用水状況に関する調査では、「水道水」の安全基準を満たした配給地域は、わずか全体の50%だという。つまり、半数は汚水が「水道水」として配水されていることになる。

この情報が含まれているまとめはこちら

もう手遅れ?!中国「水問題」【水汚染】

都市の90%の地下水、河川、湖沼の水の75%が汚染されている。水質汚濁の広がりのため、毎日7億人が汚染された飲料水を飲んでいる。水が原因の病気により、驚異的な数の早死者が生まれている。

このまとめを見る