馬場さんが雑誌で書いてたコラムの一文も思い返したよ、
「死んでしまう事は恐く無い、でも死んでしまってみんなに忘れ去られてしまう事が一番恐い」って確か言ってたっけ。
大丈夫、恋人のように毎日思う事は無いけどさ、赤と青のコントラストを見たり、長髪のスレンダーな男性を見たり、何か耳に入った音楽のベース音を聞く度に馬場さんの事を思い出すようにするから、そっちの場所でも安心して頂戴。
一足先にそっちに行った仲良かったスタッフも突然馬場さんが来たから驚いてるだろうけど、また前のようにバカ話しててよ、二人とも酒大好きだったし、いっぱい飲んでさ、好きなだけベース弾いて楽しんでてね。俺もいつかはそっちに行く事になるし、話のネタ沢山ためておいてよ。
今は一旦、お疲れさまと言わせて、また会う事を楽しみにしてるから。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

Dragon AshのIKUZONEに寄せられるコメント

Dragon Ashの馬場育三が急死 寄せられる悲しみの声

このまとめを見る