1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

国内外の企業・製品 ロゴマーク変遷史

企業の顔ともいえるロゴ(トレードマーク)。時代とともに変化している有名企業の新旧デザインをまとめました。

更新日: 2013年03月02日

1254 お気に入り 828593 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

melodienelさん

食品・飲料

さまざまに変遷を重ねてきたペプシと、全く変わらないコカコーラ。

最近日本でもよく見かけるフランス発のチーズ。

エンゼルマークもこのように変遷してきました。

どんなデザインでも、カーネルおじさんは健在です。

オートミールでお馴染みのクウェーカー。おじさんの顔も微妙にアレンジされています。

2011年に変更され、文字がなくなりました。

ブランドイメージが統一されました。

ファッション・コスメティックス(化粧品)

花椿マークの美しき変遷。

お月様の顔もこんな風に変化してきたのですね。

やっぱり青に落ち着いた?ファッション界では、ロゴの劇的な変化はさほど見られないようです。

IT

最初のロゴはこんなデザインだったのですね。

急速に洗練された感があります。

ロゴデザインは、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを象ったもの。

もともとはC-T-Rという会社。上段右では正式名称のInternational Business Machinesがそのまま使われています。

最初のロゴはなんだったのでしょうか・・・

電機・精密機器・各種メーカー

見慣れたタイポグラフィーですが、マイナーチェンジが繰り返されてきたのですね。

100年以上も基本的なデザインが変わらないというのがすごいです。

1955年の漢字は御手洗流(ミタラシ流)という書体だそう。
1968年からは、海外用ロゴも制定されました。

形も色も経営も変わりました。

マーク→マーク+文字→文字だけに。

キヤノンの前身・精機光学研究所が発表した小型カメラの名がKWANON。観音様の慈悲にあやかりたいということで命名されたのでした。

1 2 3





このまとめへのコメント3

  • yosi2さん|2013.08.07

    海外メーカーの日本語ロゴには触れないんですね?

  • melodienelさん|2013.08.02

    ありがとうございます!

  • pjikxさん|2013.08.02

    これ面白い。他のロゴ遍歴がある中、コカコーラの変わらなさに逆に凄みを感じる。

1