例えば123(3の倍数)という数字の場合、1+2+3=6で3の倍数となるように、各位の数字を足して3の倍数になれば、その数も3の倍数になる

246も26112もかならず3の倍数です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

理系じゃなくても知りたくなる!!“数学・数字に関するトリビア”

数学苦手な人でも知っておくといつか披露できるかも!?そんなトリビアをまとめました。

このまとめを見る