1. まとめトップ

男の「可愛い」と女の”かわいい”はどう違うの?

男と女の言語の認識の違いを調べました。男性から見た可愛いを追加しました。

更新日: 2012年05月07日

306 お気に入り 1679451 view
お気に入り追加

①男女では、顔に関して”カワイイ”に意識の違いはあるのか?

2011男性が恋人にしたい芸能人ランキング
1位 綾瀬はるか
2位 新垣結衣
3位 北川景子
4位 宮崎あおい
5位 上戸彩
6位 堀北真希
7位 佐々木希
8位 長澤まさみ
9位 柏木由紀
10位 YUI

※オリコン・モニターリサーチ調べ
http://beauty.oricon.co.jp/news/2004499/full/#rk

2011 女性が選ぶなりたい顔 ランキング

1位 綾瀬はるか
2位 北川景子
3位 宮崎あおい
4位 佐々木希
5位 新垣結衣
6位 柴咲コウ
7位 黒木メイサ
8位 沢尻エリカ
9位 松嶋菜々子
10位吉瀬美智子

※オリコン・モニターリサーチ調べ
http://beauty.oricon.co.jp/news/2003622/full?cat_id=vote_1112201515

ランキングから考えられる事

好みはあるだろうが、不細工な人がランクインはしていない。
よってそれほど、男女間で容姿に関しては意識の違いは見られない。

②男女間で”カワイイ”に対して差異を感じる時。

職場の男の先輩に女友だちA子を紹介した時のこと。A子はかわいくておしゃれで、私にとっては自慢の友だちだったのに、先輩には「かわいいって聞いてたから、期待してたのに~」と、言われてショック!!その後「やっぱり女の『かわいい』は信用できないな…」なんてことも言われてしまった。

都内女子大の3年生(21):「男と女のかわいいは、本当に違いますよね!」と話す。バイト先の同僚の男性に頼まれて、合コンを開いたときのこと。おしゃれでかわいい自慢の友達を連れていったのに、後日、男性から「期待していたのと違う」と言われたあげく、「顔で選びたいからプリクラ見せて」と言われ、憤慨した経験があるという。

産経新聞[8/30 11:45]

●「服装がおしゃれで、表情などがかわいらしい女性だったのですが、男性にははっきり『かわいくない』と言われました。顔がタイプじゃなかったみたい」(26歳・女性)

●「服がおしゃれで化粧もしっかりしているタイプの女性だったけど、顔立ちが整っているかどうかで言えば微妙だと思った」(24歳・男性)

●「女性に人気のある感じの人で、かわいらしい人だったけど、自分の好みではなかった」(27歳・男性)

③男女では”カワイイ”の言葉の使い方に違いはあるのか?

~女性の場合~

●女子が同性をかわいいと評価するポイント(複数回答)

第1位 雰囲気(223人/300人)
第2位 顔(221/300人)
第3位 洋服や小物のセンス(209/300人)
第4位 髪型(180/300人)
第5位 身振りや手振り(144/300人)
第6位 話し方(138/300人)
第7位 女の子らしい趣味(125/300人)
第8位 ネイル(112/300人)
第9位 スタイル(101/300人)
第10位 化粧のうまさ(83/300人)

■ 女性の言う「かわいい」に含まれる意味

「愛らしい」「美しい」「愛嬌がある」「似合う」「相応しい」「小さい」「幼い」「微笑ましい」「こじんまりしている」「ブサイク」「クセになる」「食欲をそそる」「もったいない」
……など。一言で「かわいい」といっても、そこに含まれる意味はかなり異なっている。その詳しい説明を以下にお伝えしたい。

・ 外見的「かわいい」

容姿・外見について愛らしいと判断されるものについての表現だ。この「かわいい」には他の意味は含まれておらず、容姿・外見を評価する言葉として使われている。まれに美しいものをかわいいと形容する場合もある。

・ 母性からの「かわいい」

女性には母性が備わっており、自分より小さいもの・か弱いものに対して、世話をしたくなる感情があるようだ。自分が世話をしたくなるものに対して、かわいいと表現することがある。主に動植物に用いられる。

・ 自己表現としての「かわいい」

先にも述べたことだが、女性の「世話をしたくなる感情」は母性に紐付いたものであり、「かわいい」と評価する対象よりも、自分の力が上回っていなければ発せられない言葉である。つまりこの言葉を通して、暗に自らの存在の主張または自己を表現している。「かわいいと評価する自分」を周りにアピールして場合がある。

・ 反語としての「かわいい」

1990年代以降、「かわいい」の前に別の形容詞をつけて表現するケースが登場した。「ブスかわいい」、「キモかわいい」がそれである。当初はブス・キモいなどの言葉のネガティブな意味合いを和らげるために使われたそうなのだが、最近はこれらが転じてかわいいの一語で済まされるようになったのではないかと感じる。女性たちがかわいくないものにまで、かわいいと言うのは、そのためではないだろうか。

・ 他の欲求を表現する「かわいい」

たとえば、料理を見て「かわいい」と言う場合がある。料理の盛り付けに対して、愛らしさを感じていると思われるのだが、その本来の「おいしそう」という表現を省いて、かわいいの一言で評価することがある。また、愛着をより強く表現するためにこの言葉で表現するケースもあるようだ。

・ コミュニケーションの「かわいい」

女性同士がお互いを「かわいい」と言い合う場合には、そこに愛らしさや母性は存在しない。あくまでも、円滑なコミュニケーションをはかる言葉として、表面的なかわいいが存在する。この言葉を多様することにより、相手に関心がある状態を維持しているのである。

~男性の場合~

男性の「可愛い」は顔やスタイルなど、『外見』だけで評価する!!

では実際どんな外見が可愛いと思うのか?

好きなヘアスタイルは?

どんなメイクが好き?

女性の顔でつい目が行くパーツは?

1 2 3





arts.and.craftsさん

日常に中のちょっとしたことから~大きな事まで幅広く取り扱っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう