1. まとめトップ

クールでノリノリ! おしゃれクラブジャズ

クラブジャズ系のノリのいい曲を中心に集めてみました。

更新日: 2013年03月17日

75 お気に入り 39076 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bellyboさん

2001年、名門ジャズ・レーベル、ヴァーヴ・レコードより初の日本人女性シンガーとして契約。同年6月、アルバム『ガール・トーク』でデビュー。その後もジャズというジャンルに捕われず、アルバム毎に違ったスタイルを次々と提案していく様が注目を集める。
過去作品ではプロデューサーとして、 Swing Out Sister(UK)、須永辰緒、小西康陽(ex:Pizzicato Five)、
福富幸宏、ブッゲ・ヴェッセルトフト(JAZZLAND)等を迎えている。

イギリスのニューカッスル出身の6 人組バンド。ディープ・ファンクとソウル・ジャズ、そしてファットなブレイク・ビーツに多大な影響を受け、ダンス・フロア映えするジャズを演奏することを 目指し2007 年に結成。スリックなアレンジと洗練された演奏、パンチの効いたヘヴィーウェイトなファンクは見事にダンス・フロアの客を揺らしてきた。

日本のクラブ・ジャズシーンを中心に活動するジャズカルテット。

1990年にウィントン・マルサリスに見出されデビューして以来、若手ジャズ・トランペッターの王道を突き進んできたロイ・ハーグローヴ。2000年にはディアンジェロの傑作『ヴードゥー』のレコーディングにアレンジと演奏で参加。その後のツアーにも加わり、一躍R&B/Hip Hop系ファンからもその存在を知られるようになりました。ディアンジェロ以外にも、コモン『ライク・ウォーター・フォー・チョコレート』、エリカ・バドゥ『ママズ・ガン』などのレコーディングにも参加しています。

非常に細かく刻んだ音符を速く、正確に、しかも長時間叩き続けるといういわゆる超絶技巧を得意とし、なおかつグルーブ感を損なわない彼の音にはレア・グルーヴのファンも多い。アメリカではビッグバンドジャズの新境地を開いた人物として多くのファンから尊敬されている。

イタリアのクラブジャズ・レーベル、Schemaを代表する伊達男。
2001年に1stアルバムの『ad lib』を、2004年には2ndアルバム『Hi Note』をリリース。
特に『Hi Note』は雑誌「remix」の年間ベストアルバムに選ばれるなど、非常に完成度が高い。

イタリア発、世界最高峰の新世代最強ジャズ・バンド!
いまや名実ともに世界最高峰と呼び声高い実力派トランペッター、ファブリッツィオ・ボッソを中心に現在ヨーロッパのジャズ・シーンの第1線で活躍する精鋭5人が集まったイタリア発、現代最強のジャズ・バンド。

日本でも大ヒットとなったフランス・ギャル「Zozoi」のカヴァーのシングルでジャズ、クラブ・ジャズ・ファンから絶大な人気を得たドラマー、ファビオ・ノビル。上記の「Zozoi」に加え、須永辰緒の夜ジャズに収録され話題になった「Always Love」、絶品フィリーソウル「Didn't You Know」、至福のボサ・ノヴァ「O Samba」などなど、パウロ・スコッティのアイディアとファビオ・ノビルの多彩な才能が生み出した2008年のクラブ・ジャズ決定的アルバム!

引用の紹介コメントを入力

アシッド・ジャズとニュー・ジャズの間に位置するお洒落でダンサブルなオトナ・ジャズ!オランダ版ファイヴ・コーナーズ・クインテットとして欧州ニュー・ジャズ・シーンを席巻したザ・ジャズインヴェーダーズ。そのサウンドは、ニュー・ジャズに飽きたクラブ・ジャズ・リスナー層からAOR 的で都会的なジャズを求めるオトナ層、そしてインコグニート的なスムース・ジャズ・ファンク・ファンまで虜にするに違いない!

1970年、エリック・レニーニはベルギー生まれ。イタリア移民でもある母親の影響でピアノをはじめ、14歳の頃キース・ジャレットのスタンダーズを聴いて衝撃を受け、リリカルなピアノの世界で早くから才能を開花させた。
20歳前からヨーロッパ各地のトップ・ミュージシャンと交流をはじめヨーロピアン・ジャズを牽引する存在として注目を浴びベルギーの逸材と称された。

1