1. まとめトップ

Apple方針転換…バッテリーがどれだけ膨張しても無償交換は拒否

Appleさんが膨張したバッテリーの無償交換には今後応じてくれなくなるそうです。

更新日: 2012年05月11日

tararebaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 218141 view
お気に入り追加

例のMacBookProの膨張したバッテリーを持って、Apple Store銀座に行ってきた。マネージャーの浅田さんにもの凄く面白い話を聞いたので、これはぜひ共有せねば。

浅田:現在Apple製品のほとんどは、リチウムイオン並びにリチウムポリマー充電池を使っているが、そもそもリチウム電池というのは、経年変化で膨張するものである。現在バッテリーの膨張による本体の変形はほとんどのApple製品で起こっており、中には膨張しないものもある、というレベル。

MacBookのバッテリーに関しては、3倍に膨張したものが持ち込まれたことがある。Appleでは、以前は膨張したバッテリーの無償交換を行っていたのは事実だが、最近バッテリーの膨張に関する新しい社内ガイドラインができて、どんな状態であってもバッテリーの無償交換は行わないという方針。

「膨張したバッテリーを使い続けても大丈夫という認識なのか?」浅田:交換はお勧めするが、現状それで怪我をした、死亡したという報告はないので、問題ないと考えている。ただ、そのままでは下からの圧力でクリックボタンが押せなくなる。バッテリーの変形による本体の故障は、無償で修理している。

僕のはバッテリーと本体が別体のモデルなので、事情が違うんだと思います。RT @frozen_roses17: えー!完全に上下分離で壊れたけど交換なんかしてくれなかった

違います。僕のは前のモデルなので、単にバッテリー買っただけ。 RT @gunboy2009: @Nob_Kodera バッテリー代+技術料で9030円と言うのはお値打ちですなあ。あれか、内蔵だからその分バッテリー代が安いんだな。

いや、だからこれは修理交換だからこの値段、ということ。普通にもう一個買えば15,000円。RT @norio_nomura: @Nob_Kodera バッテリー安くなったのですね。以前 15,000円 と言われて、膨らんだまま縦置きして Lid Close で使ってます。

この新しい対応に関しては、お客様に不公平がないように正しい措置を行っている。「いや、倫理的に正しくはないのでは?」確かに正しくはない。だが無償交換には応じられない。

つまりこれから多くのiPhoneやiPadがバッテリーの膨張により中から真っ二つになっていくけど、保証期間が切れたら無償交換はないよ、ということ。

他の人からも確認される。完全に確定か?

2012年に入ってから社内に新しいガイドラインがある事は事実で、保証期間が切れた後、経年変化で膨張したバッテリーは、Mac、iPhone、iPod、iPadでも有償交換になる

ただ、製品購入時期により、膨らみやすいバッテリーを使用している場合とそうでない場合とが分かっているため、Genius Barに持ち込んで貰えば有償になるか無償になるかの判断が出来るそうです。

http://www.macotakara.jp/blog/index.php?ID=16425

膨張するApple製品たち

驚いて手元で裏返してみるとバッテリーパックが全体に膨張していた。破裂を心配しながら、急いで本体から外す。幸い発熱はない。中央部を中心に、上面で3mm、底面で5mmほど膨れていた。

http://nature-morte.blog.so-net.ne.jp/2010-10-13

バッテリー交換の運びとなりましたが、「場合によってはそのまま
返却します」とオペレータが言っていました。

http://cary.at.webry.info/201008/article_1.html

そういえばこんな時代も

製品事故の未然防止の観点から、「使用に際して不安を感じられる場合」をバッテリー交換の対象とし、その旨をホームページ上に明記すること。

経済産業省のお言葉。

結局バッテリーがふくらんだら?

その他のおすすめまとめ

1





tararebaさん

お試し中です。



  • 話題の動画をまとめよう