1. まとめトップ

【就活生必見】内定者が教える就職活動の要領 その1

【2020卒必見】就職板にあったもので、私が参考にしていたもの実感したものをまとめています。続きはこちら  http://matome.naver.jp/odai/2133603695782843701

更新日: 2018年10月28日

2082 お気に入り 1045022 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

企業研究は二次面接からで充分。

一次で落とされた場合時間の無駄だから。

一次面接では自己PR中心で志望動機についてはほとんど質問されませんでした。

合同説明会、就活セミナーは時間と労力の無駄

この意見には完全に同意します。
一度も合説、セミナー等に参加しませんでしたが大企業複数社から内定は頂けました。
ただ、自分の行きたい業界が決まっていない人は参加するのもありだと思います。

就活は「運」が大事。

面接官との相性
集団面接時の他の学生
日程の被り具合

日程の被り具合は特に痛感しました。
個人的には面接官との相性は自分が合わせることでどうにでもなるかと。

適当な考えでは勝てない。
適当に見えて、実はしっかり考えている者だけが残る。
あとは周りに構わず、自分の意思や読みをしっかり確立しておくこと。
読みを外すと、いくら早期から準備していても無い内定だよ。

自分の意見をもつことはとても大事です。
いくら業界企業分析ができていても自分の考えがないと意味がありません。

エントリーシートは字の汚さなんか関係なく内容が大事。
就活の時期に無駄な事をするやつはタダのバカ

あまりに丁寧に書きすぎて締切日までに提出できないのはタダのバカです。

筆記の勉強なんて必要ない
SPIを一週間くらいやれば良いだけ

SPI2・テストセンター・TGweb・GABをそれぞれ3日くらいやればよいのではないでしょうか?
自分の志望する企業がどの筆記試験をするのか事前に調べて対策すれば済む話です。

就活本はいらない

マニュアル本じみた就活生こそ現場では通らない

大切なことだから二回言う。

マニュアル本じみた就活生はマジで通らない

結局最後まで就活本は読みませんでした。
まだ内定もらっていない友達はマニュアル本信仰者が多い気がします。

世の中の景気は確かに採用活動に大きな影響を与えるが
自分が就活生のうちは景気がどうとか考えるな
氷河期でも受かる奴は受かる、と意識を前向きにしておけ
責任転嫁をし始めるとやばい

責任転嫁は決してしないでください。
あきらめたらそこで試合終了です。

年内は自己PRと学生時代に頑張ったことを考えておくだけでOK

実際に会社に回るのは年明けてからで十分

就活のヤマは4月。
あまり早くから動き始めると一番肝心なこの時期に燃え尽きかねないので注意する。
ヤマを張るのは2月

あまりにも早く動き過ぎると燃え尽きます。
私自身夏のインターンシップに参加していましたがその反動で1・2月は燃え尽きていました。
「就活の山は4月」ということをお忘れなく。

言葉遊びを沢山しろ。面接で効いてくるから。

これは実感しました。
最終面接のときに「君は言葉をしっかりと選んで自分の気持を伝えようとしている」と役員の方から言われたことがあります。
マニュアル本就活生には決してならないでください。

携帯、固定電話ともに非通知許可をしておくこと。

意外と許可にしていない人がいるらしいです。
リクルーターや選考の連絡は基本的に電話なので必ず許可にしておくこと。

社員に聞くべき事はボーナス、住宅手当。
聞きにくいけど本当に大事。

あと財務状況見ずに就職先探すやつ多すぎ。
絶対内定は持ってるのに、四季報を持ってない奴は愚かだなあと思う。

最初の頃の人数が多い説明会で聞いておくべきことです。
あとはその企業の有価証券報告書を見るようにしていました。

「とりあえず金融」は危険。

採用数は多いが、受ける奴も多い。
選考が長いので拘束されて、他社の選考辞退したのに、6次ぐらいで切られるとマジで泣きそうになる。

週に2回リクルーターとの面談があったりします。
拘束期間が非常に長いので覚悟を。

資格はTOEIC860以上、簿記一級以外は、要らない。
というよりも、なくても構わない

TOEICは点数が悪かったので無記入で出しました。
資格は特に必要ないと思います。

業界により向き不向きがある
ある業界は全滅して
ある業界は全勝、とか全然ある話

まさに捨てる神あれば拾う神あり。
これは選考が進んでいけば実感すると思います。

エントリーシートの締切日はしっかり把握していること

面接会場の地図は持っていくこと

ESの締切日はホワイトボードに書きだして常に確認できるようにしていました。
地図はスマホがあるので苦労しないと思いますが、無駄に電池を消費しないためにもあった方がよいと思います。

真実を話す事が必ずしも得ではない。

ありのままの自分を出せと言われるが、真っ赤な嘘。
自分を盛って盛って盛りまくれ!

小さな嘘は大いにつけ
大きな嘘は気をつけてつけ

「話したいこと」と「話すべきこと」は違います。
あくまで相手本位に立って。

社員の人との座談会がある説明会は行ったほうがいい
結構ぶっちゃけてくれるから企業選びに使える

ここで得た情報をもとにして志望動機を作っていました。

自己分析では自分のやりたいことではなく自分のアピールできることを探す。
受ける企業は自分のアピールできることから逆算して決める。

これを意識すると面接が格段に楽になります。

メンタル強い奴が勝つ。落ちてもへこたれないメンタル、説明会続いても億劫になってブッチしたりしないメンタル、頑張って企業研究や筆記勉強、自己分析、履歴書記入等をやり続けられるメンタル。学歴なくてもメンタル強ければ、超一流以外はなんとかなる

精神力マジで大事!!
最後まであきらめずに続けられるような精神力を。

他に優先すべきことがあるなら日経は読む必要ない。

毎日日系を読むよりWBSを毎日だらだら見てたほうが有意義でした。

関連記事

1





このまとめへのコメント1

  • youBEさん|2013.08.22

    運とタイミング、こればかりは自分でどうしようもないけど、普段の生活も活かされるんでしょうね。

1