1. まとめトップ

Instagramのフィルターの種類・特徴まとめ

Instagramのフィルターの読み方、意味などをまとめました。

更新日: 2012年05月01日

513 お気に入り 90888 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

botticalさん

■Instagramとは

インスタグラム(英語: Instagram)は、無料の画像共有(英語版)アプリケーションソフトウェアである。デジタル画像を撮影し、画像編集(フィルター)をし、同サービスあるいは、フェイスブック、ツイッター、フォースクエア、タンブラー、フリッカー、ポスタラス(英語版)といった他のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で共有できる。

■フィルターの説明

どれも綺麗ですね。
ノーマル+17種類のフィルターがあります。

正方形にトリミングされただけです。
それだけでも味はありますね。
この桜の画像にフィルターをかけていきます。

イタリア語で『苦い』という意味。
中央に薄く白みがかったフィルター。
逆に外側の彩度が上がっていますね。
レトロな雰囲気に。

アモロと同じく中心に白みがかっています。
全体的にオレンジ色が淡く入っています。
甘めの雰囲気に。

全体的にコントラストが上がりシャープに見えます。
外側にかけて影が入っています。
さらに全体に青味がかかっています。
鮮やかな写真に向いています。

山脈を意味するスペイン語。
ライズからオレンジ感を抜いたようなフィルター。
風景に合うかもしれません。

クロス現像風効果
外側にはっきりとした影がでます。
淡くオレンジも入っています。
トイカメラ色の強いフィルターですね。

ロモのLC-A風効果。
彩度があがり、くっきりしています。
色味はオリジナルに近いです。
写真に軽めにアレンジを加えたい時に。

早起き鳥という意味。
黄色味がかっていて、彩度は低くなっています。
古い建物などが合いそうです。

サンフランシスコのスートロ山に由来。
全体的に暗くなっています。
さらに赤味も増しています。
雨の日の写真に合いそうです。

その名の通りトーストされたかのようなフィルター。
外側に向かうにつれて赤味が増します。
夕方の写真と相性が良さそうです。

霧がかかったようなフィルター。
薄暗くなります。
空だけの写真には向かなそうです。

モノクロ風効果。
彩度を落しています。
コントラストも下げて淡くしています。
エッジの利いた写真向きですね。

ソロー『森の生活(英語版)』の原題。
強めにクリーム色かかっています。
優しい雰囲気になりますね。

ドイツ語でビールの意。
しっかりとしたオレンジが入っています。
外側の影も濃いめですね。

スペインの都市の名前。
やや明るくなり、クリアな雰囲気に。
ライズを明るくした感じ。

インスタントカメラ風効果。
薄く赤みがかりコントラストが下がっている。
淡く甘めの雰囲気に。

アップル・コンピュータ設立年。
全体にピンクが濃いめかかっています。
花などにあうかもしれません。

熱力学第二法則発見者ケルヴィン卿に由来。
カラーバランスがずれていますね。
思わぬ変化が期待できます。

1