1. まとめトップ

全身が白いシャチ、北太平洋で発見される

極東ロシア・オルカプロジェクト(FEROP)が組織した調査チームが、北太平洋のコマンドル諸島周辺で全身が白いシャチを発見。

更新日: 2012年04月29日

ばあとさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 20879 view
お気に入り追加

◆北太平洋のロシア沖で4月、全身が白いシャチの成体が目撃される

◆白いシャチについての報道の動画

◆白いシャチの謎

この個体は2000年と2008年にアラスカのアリューシャン列島で目撃されたシャチと同じかもしれない

チェディアック・東症候群という稀な免疫・神経系疾患で体色に変化が出たシャチが観察されたことはある。しかし、チェディアック・東症候群の動物が成体になるまで生き延びることはほとんどない。

このような明るい体色になる可能性のあるその他の遺伝的疾患については、よくわからない。もう一度遭遇して遺伝子サンプルを採取できればと期待している

イギリス、アバディーン大学の生物学者ホリー・ファーンバック(Holly Fearnbach)氏は言う

◆シャチ関連リンク

1