1. まとめトップ

Google Driveと連携する拡張機能一覧。

Google Driveが正式にスタートして、拡張機能が連携出来るようになっているようです。そこで、連携できるアプリについてある程度まとめてみました。追加があれば更新しています。また、サービスを利用するのに有料のアプリもあるようで、注意してください。

更新日: 2012年06月30日

22 お気に入り 34761 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sunafu35さん

Aviary for Google Drive

『Aviary for Google Drive』は、Googleドライブと連携し、アップロードした写真を手軽に加工できる画像レタッチアプリだ。リサイズやクロップ、明度や彩度の調整といった基本的な機能のほか、直接文字や図形を描いたり、多数用意されているフィルターを使ってさまざまな効果を与えられる。

Google Drive に格納した画像ファイルを手軽に編集できる Chrome 拡張機能「Aviary for Google Drive」 Google Drive から簡単に開けて、編集後に Google Drive へ保存してくれる。

PicMonkey

Webアプリとして動作する画像編集サービスを元々進めていましたが、いつの間にかDriveにも対応していました!
個人的に利用中ですが、左側メニューも使いやすく、英語でも全く問題はありません。

リサイズ、エフェクト、スタンプ、テキスト、画像を新たに作成することはちょっと無理ですが、写真、画像エフェクト処理などなら、これでかなりの事が済ませられます。
ファイル保存形式は「PNG」「JPG」。JPGの画像劣化も少ないと感じます。

Pixlr Express

特長は、こんな感じ。
・様々な画像編集メニューがあります
・Instagram風フィルターがたくさん用意されています
・文字入れも出来ます(英語のみ)
・表示は英語なんですが、操作はボタンをクリックでどんどん行けます。

写真加工で必要な機能に特化した感じがするエディタです。
残念ならが日本語版はありませんが、アイコンなどが視覚的ですので、それほど困ることは無いと思います。

Pixlr Editor

「Pixlr Editor」は、オンラインで使える画像編集サービスだ。ローカルもしくはウェブ上から読み込んだ画像をブラウザ上で編集し、保存することができる。会員登録も不要で、手軽に利用できるのが特徴だ。

 特筆すべきなのは、なんといってもその機能の豊富さだ。Photoshopと比べても遜色のない機能の数々は、しばらく使っているとウェブサービスであることをすっかり忘れてしまうほど。さすがにバッチ処理などには対応しないものの、「Ctrl」+「Z」でアンドゥが可能であるなど、キーボードショートカットにまで対応しているのは驚きだ。

Loupe

Loupeはソーシャルサービスにアップした写真をコラージュできるサービスです。

FacebookやInstagram, Twitterなど様々なサービスに写真がアップロードされていますね。
それらの写真を組み合わせて、コラージュ写真を作ることができるサービスです。

非常に使いやすく楽しいサービスですよ。

たくさんの写真を集めて1つの形を作るアート作品はよく見かけますが、自分で同じようなものをパソコン上で作るとなると、なかなか難しいもの。
ですがこれからはChromeアプリ「Loupe」を利用すれば簡単に!たくさんの写真さえ用意出来れば、Photoshopのような画像編集ツールがなくても、楽に出来てしまいます。

8reader

MindMeister

MindMeister の Google Drive コラボ機能は以下の様になる:
・Google Drive と MindMeister 間で、シームレスなインポート/エクスポート
・Google Drive 上で、マインドマップの作成・共有・共同編集
・Google Drive 内のファイルを直接マインドマップに貼り付け
・全てのデバイス・クライアント間で自動同期
・Google Contacts とマインドマップを共有・共同編集
・MindMeister アカウントに Google アカウントでログイン
・MindMeister はベーシック・プラン…

WeVideo for Google Drive

デスクトップのビデオ編集ソフトは、コンピュータのハードウェアの性能に制約されるが、WeVideoのオンラインビデオ編集ではユーザのニーズに応じて処理速度を上げられる。利用料が数段階あり、高い方を払えばスピードやストレージ容量、それにビデオの解像度も高くできる。

このサービスでは、個人ユーザがビデオを編集できるだけでなく、複数のプロジェクトメンバーが同一のインタフェイスで自分たちのビデオクリップを共有でき、コラボレーションできる(有料ユーザのみ)。

SlideRocket

1 2 3