1. まとめトップ

【旨みたっぷり】塩豚のレシピ【パンチェッタ】

最短3日くらい。簡単でおいしいですよ。

更新日: 2015年05月05日

118 お気に入り 343112 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aaa_uchiさん

塩豚とは?

出典ameblo.jp

読んで字のごとく、豚を塩で漬けたもの。
写真は豚ロースですが、豚バラを使えばパンチェッタ(生ベーコン)になります。

2週間くらい熟成させた塩豚はほんとに香りが変わります。
塩の量を多め(5%くらい)にするのと、ピチットシート等での水分吸収をきちっとしないといけませんが、簡単なレシピなのでぜひ一度試してみてください!

用意する物

・豚肉(ロースかバラ肉が主流のようです)
・塩(精製塩でもいいですが、できれば岩塩のほうがおいしいと思います)
・サランラップ
・ピチットシートorクッキングペーパー
・ハーブ(お好みに応じて)

1.肉に塩やハーブを擦り込む

※塩の量としては、浅く漬ける(数日で食べる)場合は重量の約3%、2週間くらい漬ける(熟成させる)場合は重量の約5%くらいを目安にするといいようです。

2.肉をピチットシートorクッキングペーパーで包む

3.それをさらにサランラップで包む

4.冷蔵庫に入れる

5.1日おきに包んでいるピチットシートorクッキングペーパーを交換する

※3日目くらいからは2、3日に1回くらいで大丈夫です。

6.食べる前に(場合に応じて)塩抜きをする

※5%くらいの塩の量で漬けた塩豚はそのまま焼いたりすると塩っ辛いので、
 塩抜き(流水に15分~30分くらい漬ける)してお召し上がりください。
※ポトフ等の煮込み料理の場合はそのままでもOKです。

7.食べる

※レシピはお好みで以下やクックパッドから探してください。

アレンジで・・・

こちらもどうぞ

1