1. まとめトップ

金環日食を見よう!

5月21日早朝にある金環日食について、軽く調べてみました。網羅はもちろん出来ていませんが、軽いリンク集として。

更新日: 2012年05月21日

2 お気に入り 4316 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sunafu35さん

金環日食について。

日食とは、太陽-月-地球がほぼ一直線上に並んだとき、地球から見て月が太陽の前を通り、その一部または全部を隠してしまう現象です。いくつか種類がありますが、太陽と、見かけがそれより少し小さい月がぴったりと重なって、太陽がリング状に見えるものを「金環日食」といいます。

2012年5月21日の朝、日本の人口の7割が居ながらにしてこの金環日食を目撃する絶好の機会が訪れます。日本国内では実に25年ぶりという貴重な天体ショー、絶対に見逃せません。
【写真は1987年9月23日沖縄金環日食(撮影:川村晶)】

画像の紹介コメン今回の日食では、九州南部・四国の大部分・紀伊半島から本州の関東付近にかけての地域などを通る「中心食帯」と呼ばれる帯状の地域の中で、金環日食を見ることができます。また、それ以外の地域では、日本全国で部分日食を見ることができます。

中心食帯の中では、太陽の前面を月が通過するために、食が最大になる前後には、太陽がドーナツ状になる様子を観察することができます。中心食帯の中心に近いほど月は太陽の真ん中を通り、中心食帯の端の地域ほど、月は太陽の真ん中から外れたところを通ることになります。

東京・静岡・京都・高知・鹿児島などは、この中心食帯の中にあります。トを入力

ライブ中継動画

パナソニックによる、富士山からの日食ライブプロジェクト。

何年ぶり?次はいつ?

日本ではトカラ列島、屋久島、種子島、九州中部から南部、四国の大部分、近畿地方南部、中部地方南部、東海地方の大部分、関東地方の大部分、東北地方南部で中心食が見られる他、全国で深い部分食。東京では、7時32分頃、太陽高度35度で継続時間5分4秒の金環食となる
(東京で金環食が観測出来るのは、江戸時代の1839年以来173年ぶり)。

次回は北海道
2012年の次に日本で金環日食が見られるのは、18年後の2030年6月1日です。この時は北海道で見られ、渡島半島、知床半島、北海道最北部を除き、北海道の大半が金環帯に入ります。札幌では中心線から少し南側に外れますが、それでも夕方17時前頃から4分間にわたって金環日食が見られるでしょう。

本州で見られる金環日食となると、次回は2041年10月25日になります。この日食では中心線が福井県、岐阜県、愛知県、静岡県を通ります。このため金環帯が本州中央部を北西から南東に横切り、本州中央部の比較的広い範囲で金環日食が見られます。

疑問、注意点。

Q:金環日食のときは真っ暗になるの?

A:いいえ。金環日食では月のみかけの大きさが太陽より小さいため、一番外側は覆い隠されずに残ります。この一部分だけでも太陽の光は強烈なので、気づくほど暗くなることはありません。

どんな金環日食・部分日食でも肉眼で見ては絶対にいけません!金環日食・部分日食になっても太陽の光は強烈で、直接見ると目を傷めたり、ひどい場合には失明の恐れもあります。必ず「日食専用グラス」で見るか、太陽の像を投影して観察しましょう。

ツアー情報。

埼玉県内では5月21日に173年ぶりの金環日食が観測できることから、天文ファンの熱い注目を集めている。これを受け、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設や天文台などが集まる比企地域の自治体で構成する「比企・星降る里地域おこし実行委員会」では金環日食直前の5月19日から20日にかけて天文観望ツアーを企画、参加者を募集している。

こんな限定デザートも!

国内で25年ぶりと言われる金環日食。この日のために“目で見て楽しむ”特別なデザートを仕立てました。マンゴーのソースとチョコレートケーキで、甘酸っぱいケーキをお楽しみください。

期間/2012年5月15日(火)~5月21日(月)
時間/11:00A.M.~ 6:00P.M. (ラストオーダー5:30P.M.)
料金/1名さま 単品 980
   ドリンクセット 1,590 (コーヒーまたは、紅茶付)
   ※いずれもサービス料、消費税が含まれております。

1 2