1. まとめトップ

スマートフォンを「使いこなしてる人達」のノウハウ集まとめ~Android,iPhone5他~

なんとなく流行ってるからスマホ(アンドロイド・アイフォン)に変えたけど、以前の電話より不便!なんて思ってる人。使いこなせば非常に便利ですので色々参考にしてください。

更新日: 2014年09月05日

dpartyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
171 お気に入り 195580 view
お気に入り追加

なんとなく流行ってるからスマホに変えたけど、以前の電話より不便!なんて思ってる人。使いこなせば非常に便利ですので色々参考にしてください。

随時ネタ収集しながらの更新なので、まだ未完成扱いのver 0.1としています。ご指摘ございましたらコメントください。

■パソコンとアンドロイドでのフォルダ共有

PCとスマートフォンが同じ無線LANアクセスポイントに繋がっている場合、PCとスマホ間でのフォルダ共有が可能です。

1. PC側でフォルダ共有機能をオンにする
2. スマホ側でESファイルエクスプローラー起動
3. リスト表示画面を右から左にフリックすると無線LAN(ネット共有)の画面がでてくるので「MENU→新規→スキャン」と選択。
4. これで同じ無線LAN上のPCが表示され、アクセス可能。

なお、接続先がWinodws7のパソコンの場合は、ユーザー名とパスワードの入力が要求されますが、セキュリティの問題は無い場合、下記方法でこの機能を無効化すれば、IDやパスワード入力を省略できます。

コントロールパネルから、「ネットワークと共有センター」を開きます。 画面左上の 「共有の詳細設定の変更」をクリック。「現在のプロファイル」の内容部分を下方へスクロールしていくと、「パスワード保護共有」の項目があります。デフォルトでは、「パスワード保護の共有を有効にする」になっているので、「パスワード保護の共有を無効にする」を選び、「変更の保存」 をクリック。

これで、Windows 7 パソコンに LAN内のパソコンから、ユーザ名・パスワード無しでログオン可能です。

■スマホ(アンドロイド・アイフォン)の写真を印刷

スマートフォンの写真等を印刷したい場合、
・microSDを使ってコンビニなどにある印刷機でプリント
・パソコンにデータを取り込んで印刷(パソコンへのデータ取り込みに関する記事)
というのが一般的です。

標準的なスナップ写真サイズ:L版(L判)に印刷したい場合は、200万画素くらいでの撮影を心がけましょう。

スマートフォンに直接接続して使えるプリンタも登場しているので注目です。

■会議や講習会をこっそり録音できるボイスレコーダー代わりに

マイク機能・保存領域が大きなスマートフォンは、ボイスレコーダー代わりにも活躍。
1時間400MB程度で録音できるため、例えば8GBのmicroSDHCを使っていれば20時間録音可能なわけです。

名前はアレですが「盗み聞き」というアプリが非常に便利で、ホーム画面にアイコンを設置して、ワンタッチで録音開始・停止が可能。画面オフやロック状態でもこっそり録音を続けてくれるので、気になりません。

■アンドロイドスマートフォンの緊急地震速報を好きな設定に

今時は緊急地震速報ちゃんとついてるかどうかって大事な要素ですよね。ただ、携帯・スマホ標準の緊急地震速報って、on/off切り替えだで、音量も音色も変えられなかったりします。スマホならアプリで好きにカスタマイズが可能です。

・震度やマグニチュードや震源からの距離で条件を設定
・音量やメロディーの設定 

などなど

■Androidスマホ着信音(着メロ)やメールの受信音・通知音を好きなmp3ファイルに

下記手順で、androidスマートフォン全般の着信音やメール等の通知音を好きなmp3に差し換えられます。

1. sdcard, データフォルダの中にaudioというフォルダを作る

2. audioフォルダの中にさらに3つフォルダを作り、その中に音楽ファイルをいれる。
・Ringtones(この中に入れた音楽は着信音の設定候補に出てきます)
・Notifications(この中に入れた音楽は通知音の設定候補に出てきます)
・Alarms(この中に入れた音楽はアラーム音の設定候補に出てきます)

フォルダの作成や音楽ファイルの移動はPCで行ったりファイルマネージャを使用します。

■人に見せたくない画像・写真・動画・フォルダを隠す方法(アンドロイド)

フォルダ名の前に「.(ドット)」をつけると、そのフォルダの中身は動画プレイヤーや画像ビューワの一覧から隠すことができます。
例) xxxな写真集 ⇒ .xxxな写真集

※ファイルマネージャ系アプリや、一部動画・写真アプリでは閲覧可能。

■アンドロイドスマホ・iPhoneの省電力設定

「電池の減りが速すぎる」という方は、恐らく不要な機能を常時オンにしているのだと思います。電源管理ウィジェットで、こまめに使っていない機能はオフにしましょう。

ホームの何もないところで長押し⇒ウィジェットの追加 から、「電源管理ウィジェット」を選択しましょう。

■設定可能な項目
1. Wi-Fi(無線LAN)

無線LANでの通信を行う場所はだいたい決まった場所になると思います。そもそも3Gでしか使ってない人は常時offで。※Onだとアクセスポイントを探すために電波を飛ばして電気を食います。

2. Bluetooth
主に無線イヤホン・マイクに使います。
・音楽やゲームをイヤホンで聞く場合
・イヤホンマイクでハンズフリー通話する場合
等を除く、Bluetooth機器を使わない時だったり、そもそもBluetooth機器を使ってない人はoffで。

Wi-Fiと同じく電波を発信しなくなり消費電力を抑えられます。

3. GPS(位置情報取得)
地図やナビを使うとき以外offでいいと思います。
天気予報にも使えますが、インターネットで情報取得で問題ないと思います。

4.自動更新
G-mailなど、常時更新が欲しい機能を使っている場合や、家にいてすぐ充電できる場合であれば常時on。それ以外のケースであればWEBやアプリを使うときだけOnにすればいいと思います。※offにしていてもキャリアのemail(xxx@ezweb.ne.jp等)や通話には影響しません。

5.画面明るさ
・明るさ最大(使用感としてはずっとこれでいいのですが、消費電力も最大です)
・標準
・バックライトoff
・明るさセンサで自動調節
が切り替えられます。利用シーンに合わせて切り替えるとよいです。

来週、携帯(スマホ)買い換えるが、電池持ちが悪くて旅行とかに持っていけないから変える訳で。

なんかの作業をしたらスマホの電池持ちがすごくよくなった気がする。 満タンに充電してから10分以上いじってても100%のまま減らない。

■スマートフォンの動作が遅い・重くなった場合は

「インターネットやメール・ゲームの動作が遅い」と感じた場合の改善策。
動作の軽快さに影響する主な部品として、メモリ・CPU・ストレージなどがあるが、スマホはPCと違ってこれらの部品を交換することはできないので、「いい部品に交換して動作を快適にする」というのは不可。対策は「メモリの最適化」くらいになります。

※メモリというのは、「キッチンにおける作業スペース」のようなもので、せまかったり散らかっていたりすると料理がはかどらないように、スマホの動作も遅くなる。使い終わった包丁やまな板は片づけるべきであるように、メモリも掃除をしてやると良い。

■Android Assistant(無料)
・メモリの掃除
・不要なアプリの停止
・キャッシュの削除
等が可能。
Google Play(Androidマーケット)で、検索もしくはランキングから探せる。

■便利な使い方
インストール後、ホームの上のアイコンの無い場所で長押し⇒「ウィジェット」⇒「Androidウィジェット」で、Android Assistant(4x1)」を選ぶと、ワンタッチでの最適化ボタンをホームに設置可能。
「スマホの動作が遅い」という時にタッチしてやると良い。

■スマートフォン(Android,iPhone)関連まとめ集

1 2





スマホ関連まとめ
・スマホの比較方法 www.bit.ly/1AuJ2g6
・電池持ち改善 www.bit.ly/McryPc
・性能ランキング www.bit.ly/K5q7uP

このまとめに参加する