1. まとめトップ

上場企業100社以上の大株主 個人投資家竹田和平とはどんな人なのか!

日本一の個人投資家として、 現在上場企業100社以上の大株主として有名な個人投資家「和製ウォーレン・バフェット」とも呼ばれるで竹田和平とはどんな人なのかまとめてみました。

更新日: 2012年04月30日

28 お気に入り 66734 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

july701さん

1933年(昭和8年) 愛知県名古屋市に生まれ

1933年2月4日 愛知県名古屋市に生まれる。

1952年(昭和27年) - 竹田製菓株式会社を設立

代表的な商品に「タケダのボーロ」「麦ふぁ~」がある。

1970年(昭和45年) - 総合レジャー施設「わくわくセンター」開設。

1986年(昭和61年) 愛知県犬山市にテーマパーク「お菓子の城」を開設。

1987年(昭和62年) - 「純金歴史博物館」を開設。

1933年名古屋で菓子業を営む大家族の一員として生まれる
幼児期は念仏信者の祖母の影響を受け、
少年期には農業に参加するなど戦中戦後の厳しい変動を体験
青年期は菓子事業で活動 タケダのボーロ、麦ふぁ~を発表
壮年期はわくわくボウル、お菓子の城、百尊家宝、株式投資など
事業家として活躍する
老年期は 貯徳の世拓かんと願い まろわ講を主宰している
本年79歳 健康 3世代家族で生活


好きな作家
吉川英治、井上靖、司馬遼太郎、塩野七生、堺屋太一

好きな思想
無理なく 無駄なく 美しく 天とわくわく ありがとうで
永遠の生命を生きる

宗教団体には 一切 関わりを持っていない

◆有名トレーダー資産ランキング(敬称略)
1位 BNF  200億円
1位 竹田和平 200億円
3位 cis   67億円
4位 遠藤四郎  50億円
5位 にゃんも  20億円
6位 三村雄太  10億円
6位 池辺雪子  10億円
6位 KOUSEI10億円
9位 兄貴     4億円
10位F・T・K  3億円
10位ひろっぴ   3億円

2011年「エン・スパ」(4月29日臨時増刊号)

竹田氏の鉄則3カ条

1. 情報源としては『会社四季報』1冊で十分。PER、PBRなどを見て割安株を探すべし

2. 大企業よりも成長企業、小さな企業の分散投資を心掛けるべし

3. やる気がある会社を狙うべし。大株主に個人投資家の名前がある会社がよい

大企業よりも成長企業に投資
市場の灯台の役割を果したい

(会社四季報机上版2005年4集より)

投資スタンス

割安の株を買い、買った株は手放さない。あくまで配当収入が基本です。大企業は買わない。

(会社四季報机上版2005年4集より)

投資する会社を選ぶ基準

なんといっても割安株。『会社四季報』でまずPBR(株価純資産倍率)を見ます。PBRは会社の活力を示しています。体温みたいなものです。PBRはまさに解散価値を表しています。PER(株価収益率)やROE(株主資本利益率)も見ます。
 自己資本比率も会社の健全性として大事なポイントです。自己資本比率が低いと意思決定しても新しいものにチャレンジできない。つぶれる会社を見ていると、皆自己資本比率の低いところです。自己資本比率の良しあしは業種によって違うでしょう。知識産業では物的投資がいらないから、必然的に自己資本比率は高くなります。これが低いとかえって危ない。立ち上がったばかりの製造業などは一つの種類の品種にかけて立ち上がるわけですから、そこに強力な競争相手が現れれば、かけた資本が無価値になります。だから高率のほうがいい。

(会社四季報机上版2005年4集より)

儲かりマンデー!! 日本一の大株主 竹田和平(71歳)

竹田和平出版記念講演会【2009年5月30日開催】

主な著書

1 2