1. 情報源としては『会社四季報』1冊で十分。PER、PBRなどを見て割安株を探すべし

2. 大企業よりも成長企業、小さな企業の分散投資を心掛けるべし

3. やる気がある会社を狙うべし。大株主に個人投資家の名前がある会社がよい

大企業よりも成長企業に投資
市場の灯台の役割を果したい

(会社四季報机上版2005年4集より)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

上場企業100社以上の大株主 個人投資家竹田和平とはどんな人なのか!

日本一の個人投資家として、 現在上場企業100社以上の大株主として有名な個人投資家「和製ウォーレン・バフェット」とも呼ばれるで竹田和平とはどんな人なのかまとめてみました。

このまとめを見る