1. まとめトップ

お出かけ時に実践したい!!【ガソリン代節約術】まとめ

車でお出かけの際には意識しておきたいガソリン節約術をまとめてみました。

更新日: 2012年05月01日

sakubooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
43 お気に入り 27828 view
お気に入り追加

▼ガソリン節約運転法

急発進をしない

アクセルを踏まなくてもゆっくり進む様になった状態から徐々にスピードを上げていくことを心がけるだけでもガソリンの節約になるそうです。

先頭は走らない

他の車両の後ろを走ることで空気抵抗が小さくなり燃費がよくなるからだそうです。

アクセルを一定にして走る

急加速を避ける事で節約になるそうです。10回の急発進回避が100ccのガソリン節約になるそうです。

アイドリングストップ

信号待のたびにとなると後続車が気になってしまうと思うので、踏切や駐車場の空き待ちのような、停止時間が長くなりそうな場合に実践するだけでも効果があるようです。

車に積んでいる荷物を減らす

不要な荷物を約30kg積んで1000km走ると1リットル近くガソリンの無駄遣いになるそうです。

エアコンの使用を控えめにする

エアコンの使用時にはエンジンの負荷が大きくなるため、燃料に使用量が増加するそうです。

▼ガソリンスタンドにおける節約ポイント

セルフスタンド、ガソリン会社系のカードでガソリンを安く購入する

ガソリン会社系などのクレジットカードにはガソリン代を割り引くサービスがあるので、よく使うステーションなどのガソリン会社のクレジットカードを作っておくとお得になります。

朝方に給油した方が、ガソリン代が節約できる

ガソリンは温度が上がると体積が大きくなり、逆に温度が下がると体積が小さくなる性質があるそうです。そのため、温度の上がりきっていない朝のほうがより多くのガソリンが入るようです。

ガソリンは満タンにしない

出典http://tokuna.blog40.fc2.com/blog-entry-1242.html

満タンにすると車体が重たくなるので、結果的に燃費が悪くなるからだそうです。

▼その他のガソリン節約術

車は外装が明るい系統の色、なるべく白に近い色が好ましい

白色は太陽熱を反射するため、車内の温度が上がりにくく、エアコンを使用する時間が短くなるためだそうです。

燃費のいい車に乗る

説明は不要です。経済的に可能ならそうしたいですね。

1





このまとめに参加する