1. まとめトップ

大好きな恋人とケンカしちゃった時の仲直りの方法とは?

冷静になって相手に気持ちが伝われば、きっと大丈夫なはず!相手と自分を信じて!ホウ、謝罪がかっこわるいだと?かっこわるいのは、何度も同じようなことで言い合いになるケンカ行為そのものだ。埋め合わせするからいいよね?とか甘ったれるな。ケジメは大切。

更新日: 2012年05月08日

80 お気に入り 23931 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ウラ太郎さん

まず、傷ついた自分を癒すことが先

イライラしてたり、ツライうちは全く謝らなくてよし!
パートナーの感情のアンテナは思っているより非常に敏感です。
あなたにケンカの後の寂しさが訪れる頃には、
相手も不思議とそれを感じ取って話を聞く余裕が出来ているものです。

相手は、こっちの出方に対して大変ナーバスになっていて表情も硬いでしょうから。
攻めの態度は絶対にだめ!感極まって泣くのも逆効果になる場合が多い。
(大概、好きで泣いちゃう人はいませんよね。でも泣くまいと我慢する必要はないです。
自然に任せたらいい。過剰な泣きの演技はすぐにばれますよと言う事です^^;)
口がきけずにさみしいという気持ちを、ストレートに淡々とぶつけ、
俺も(あたしも)悪かった、などの相手の言葉を求めずに一本勝負です。
ケンカ行為そのものを恥じ、前向きに未来に向かって話し合いをするのが良いだろうと思います。

出典ameblo.jp

言葉のチカラを充分に引き出すのは、タイミング。

相手に合わせるのではなく、
ご自分のタイミングで良いのですよ。

焦ってしまうと、語気が荒くなり、まさにフライングの状態。
なんとなく、自分がかっこ悪いなと感じるなら、まだですね。
自分かわいさなんてゼロにしてくださいね。
愛の告白と同じです。
相手への思いでいっぱいになったらゴーです。

もう絶対にケンカに発展しないように充分反省してください。話はそれから。

ケンカの後のさみしさと、仲直りの大切さが伝わってくる。
大事なことはこんなにシンプル

参考リンク

1