1. まとめトップ

【夢のマイホーム】ドリームハウス厳選五軒【狂気の家】

これまでも度々仰天するデザインの家を紹介してきた同番組から厳選してご紹介!!

更新日: 2014年01月30日

66 お気に入り 1672775 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

うるまんさん

数々の伝説を作ってきたドリームハウス

今日はその中から選りすぐりの家5軒を御紹介!

一軒目

定年後、岐阜の自宅を売却した施主夫婦は初孫が生まれたばかりの長女夫婦の住む所沢に引っ越すことに。
孫の近くで成長を見届けたいという。施主の希望は「平屋」「プライベートを確保しつつ家族の気配が感じられる家」。
建築家でもある長女夫婦はなんと!「家の中に4つの家がある平屋」を設計。

完成したドリームハウスがこちら!!

二軒目

今年で結婚8年目になる施主夫妻。奥さんは建築家の山下保博さんの大ファン。
施主さんの家造りは山下さんへの1通のラブレターから始まりました。
目立つ珍しい芸術作品のような家に住みたいという施主の希望を叶えるため、想像を超えた家作りが始まります。

完成したドリームハウスがこちら!!

よく見る公園のトイレです

屋根の柄を変えるとあっという間にきのこの家

あまりに奇抜な形に儀式スペースとして想像されたようです

魚焼いたらお布団に臭いがついちゃうね…

三軒目

今年で結婚16年目になる施主夫妻は、住んでいた3LDKのマンションを売却し、新築を建てることを決意します。
建築予定地は、ディズニーランドが大好きな2人にとっての憧れの地、浦安で探しました。施主が購入した土地は、新浦安駅から徒歩15分程の9坪の角地。角地のため日当たりは抜群ですが、建ぺい率が60%のため、最大建築面積はなんと、たったの5坪。様々なアイデアで狭小という難問に挑む家作りが始まります。

完成したドリームハウスがこちら!!

お風呂の湿気がすぐ部屋中に充満しますね…

建坪5坪だからしょうがないか…

四軒目

施主が購入した土地は、四谷三丁目駅から徒歩数分の敷地面積15坪、建ぺい率60%で建坪9坪という狭小地。付近の相場の6割ほどという激安地ですが、その土地は、高さ4.5mの風化した古い大谷石の石垣の上にあり、さらに北、東、南の3方向を家に囲まれ、日当たりは最悪。おまけに土地への入口がなく、石垣を崩して入口を作らなければ建築許可が下りないことが判明しました。
悪条件を克服するために、様々な工夫をこらしながら、家族5人が集まれる家作りを目指します。

完成したドリームハウスがこちら!!

1 2





このまとめへのコメント1

1