紀元前221年。現在の中国にあった『秦』の時代、始皇帝(シー・ファンティ)の墓から発掘された剣。
その墓には画像のように、無数の人型の置物『兵馬俑(へいばよう)』が埋納されていた

出典http://heitan.blog17.fc2.com/?mode=m&no=1039

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

あるはずの無い超技術・始皇帝のクロムメッキ剣の謎!

兵馬俑ーーー8000体にも及ぶ人や馬を模した焼き物です。見るものを一瞬で引き込んでしまうこれらは、一つとして同じ姿かたちの物は無いそうです。さらにこの兵士達が腰に携えていた剣にはクロムメッキが施されていました。この技術が発明されたのはかなり後なのですが、なぜこのような物が存在しているのか。。。

このまとめを見る