1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

不謹慎を不謹慎だと思っていない

難民キャンプでの食料配給の場面を見て蛭子さんが一言

「あれ、全部腐ってたら面白いね。」

みうらじゅん「うち、子供が生まれたよ。」  

「赤ん坊はですね、頭のてっぺんが柔らかいから、親指でギューと押すと中まで入りますよ」

実の息子をマンガに登場させ「いらない」と丸焼き。

みうらじゅんが蛭子と対談する時に、楽屋で蛭子の手帳を勝手に読んだ。
当日のスケジュール欄につまらない人と対談、と書いてあった。

突然、500円玉を落としたと騒ぎ始める蛭子。
あまりに必死なので、一緒にいたみうらじゅんも仕方なく探してあげる。
30分以上探し続ける蛭子に、疲れ果てたみうらじゅんが
「もう帰りましょうよ」とうながすと蛭子が悔しそうに一言。
じゃあいいですよ、あげますよ500円。

「死」は最高のギャグ

お涙頂戴の番組で、非運のサラブレッドが
薬殺されるエピソードで出演者がみんな涙を浮かべてるのに、
蛭子さんだけヘラヘラ笑ってる。
「だって馬が死ぬのって面白いじゃないですか?」

親の葬式で数年ぶりに兄と会う。
葬式が終わるまでの間、ずう~っと笑いをこらえている兄を見て
ああ、俺のあんちゃんだ・・・・と懐かしがっていた。
モロチンもちろん蛭子も笑ってた。

ある日、熱心な夫婦活動が実ったか
「おめでた」となったが、出来た子供は障害児
早速、堕胎して医者がサンプルとしてくれと言ったら、
えびすさんは笑顔でOKしたらしい。
  
みうらじゅんか誰かが来訪したとき、えびすさん、
「うちの子見る?」と聞いてきたので「うん」というと
病院へつれていかれ、ついた先はなぜか標本室。
へらへら笑いながら「ほら、あそこですよ」とえびすさんが指さした先には、
ホルマリン漬けの胎児の死体があった。

番組で大竹まことにつっこまれたら
小さな声で「人殺し」と言い返した。
大竹は交通事故の謹慎が明けて間も無い頃だった。

「人が死ぬと楽しい。ついおかしくて笑ってしまう。」 
 
などとTVでコメントして以来追悼番組に呼ばれなくなった

さんま御殿でも岸部シローが妻を亡くしてからの独りで寂しい生活について語っていた。

えびす「奥さんと別れたんですか?」  

きしべ「死んだんだよ!」   

岸部は明らかに不愉快そうだったが「へへ、すいません」と蛭子はにやにや顔。

絶対に反省などしていない

ファンクラブの会長だった高校生が事故で死んだ時、その葬式で笑いをこらえるのに必死。

その後、お化け屋敷の壁に絵を書くという仕事をもらった時に、

こんな事なら会長の死体もらってくれば良かった発言。

家族が信じられない。でも自分はしたい

自分の娘と息子の兄弟にさ、同じ部屋にしたら
「間違いが起こるからどうしよう」って悩んでるの
「じゃあ、蛭子さんと息子さんが一緒に寝ればいい」
って言ったら
「そうすると嫁とアレができなくなるとですよ」

大卒が嫌い?

『高卒ですか?』ってまず最初聞くんですよ、蛭子さんって。
『いや、大学出てます』『どこですか?』って、
んで東大とか言うと、なんにもしゃべらなくる。
ある日マンガ見たんですよ。
そしたら蛭子さんみたいなやつが喫茶店で
『どこの大学なんですか?』って
『東大』っていう吹き出しがあって、次の瞬間に日本刀で、
その編集長惨殺されてるんですよ

基本、空気は読まない

旅番組で店に入り二人のタレントが

イクラ丼と生ビールを頼む中、一人天丼とソーダを頼む蛭子能収

手塚治虫に恐れられる

手塚治虫「あんなのを野放しにしたら、僕の築き上げた日本マンガ全体が駄目になる」

たまに痛い目にあう

かつて朝鮮半島の軍事境界線を訪ねるツアーに参加し、絶対不謹慎な笑いをしないことと、

真っ直ぐ歩くようにとの指示があったにもかかわらず、わざとジグザグに歩き、

さらにいつものクセでシリアスな場面で笑ってしまったため、

警備の米兵に殴られたことがある。

でも懲りない

かつて賭博で捕まった蛭子さん。

さすがに反省したのか、

警察にこう言ったらしい。

「もう二度とギャンブルはしません。

賭けてもいいです」

1