1. まとめトップ

矢沢永吉、さだまさしなど、億を超えるものすごい額の借金を完済した芸能人

億を超える借金を完済した芸能人をまとめました。

更新日: 2017年05月22日

5 お気に入り 24825 view
お気に入り追加

矢沢永吉 30億以上

その事件が発覚したのは、98年のことだ。現地の責任者だった彼らは、僕の会社を使って別のビジネスをやっていた。毎月送ってくる報告書はニセモノで、銀行のレターヘッドから支店長のサインまで偽造。詐欺、横領、公文書偽造、私文書偽造、起訴件数73件。被害総額30億円以上。その借金すべてを背負うのは矢沢自身だった。

発覚直後から、毎日毎日酒を飲み、もう駄目だ、もう駄目だと落ち込み続けてた。これで矢沢も終わりだと思って、真っ暗な闇の中にいるような気持ちでしたよ。でもね、1週間もそうやっていたらアホらしくなってきて、ある日ふと気付いたのね。これは映画だと思えばいいやって。

あんまり苦しかったから、パーンとそんな考えが浮かんだのかも知れない。それから僕の嫁さんも含め、周囲が言うのね。矢沢なら返せない金額じゃないよと。そこから僕はライブやって、やって、やって、ある日借金はゼロになってた。

 僕は皆さんにも言いたいね。リストラされたって、借金を背負ったってそれは役だと思え。苦しいけど死んだら終わりだから、本気でその役を生き切れ。つまり視点を変えれば、気持ちが切り変わるってことなんだ。

さだまさし 30億(利息を入れて35億)

80年から81年にかけ日中合作ドキュメンタリー映画「長江」の総監督、主演、音楽を担当した。しかし、興行的に失敗し、製作者でもあったさだに35億円もの借金が残った。28歳のときだった。

結果的には、予算面でも当時の時代背景の面でも、当初の目的であった長江の最初の一滴を撮影することは叶わず、それでも祖父の縁の地、四川省までの撮影をもって継続を断念。その時点で30億円の費用がかかっており、自前で用意していた2億円を差し引き、28億円の借金が課せられることとなったのです。

28歳の時、製作・主演した映画「長江」で35億円の借金を作ったが、「それがなんじゃ」と見事にはね返した(返済した)。さだまさし(51)。

松居一代 1億7500万

松居一代の借金は前夫との離婚の条件に前夫の借金をすべて払うという条件で離婚したので、多額の借金を抱えてしまったとのこと。

「松居一代の超おそうじ術」などの著書が計80万部を超えるヒットとなり、松居一代が考案の掃除道具「松居棒」も売れて、借金完済したとのことです。

加山雄三 23億円

1970年のパシフィックパークホテル倒産時には、最大23億円もの借金を抱え

1個の卵を夫婦2人で分けあって、卵かけご飯を食べたという苦労も味わったが、10年がかりで返済した。

1970年に監査役を務めていたパシフィックパークホテルとスキー場が倒産。23億円もの借金を背負った。ホテルの売却金を差し引いても7億円近い借金が残った。ほかにも税金を2億円ほど滞納していた。「みんな逃げちゃってね。誰のせいでもないと思って必死で返した」

小林旭 51億

30代の頃にゴルフ場開発事業に手を出すが大失敗。 バブル期には志賀高原や沖縄でホテルを経営したり熱海にマリーナ、自家用ヘリも3機所有していた大金持ちだったが、バブル崩壊で転落。

南野陽子 数億円?

南野陽子がかつて数億円の借金を背負っていたことを明らかにしたのは、09年のことだった。アイドル時代に所属していた事務所が、勝手に南野陽子の名前を使って不動産投資をして失敗したツケを負わされ、その返済に20年かかったというのである。

一部で、映画「寒椿」(92年、東映)でのヌードは借金返済のため、との噂も流れたが‥‥。「当時、ナンノはアイドルとしての先行きが見えなくなっていました。この映画は、大人の女優へと脱皮するための起爆剤となりましたが、出演ギャラそのものは大したことないでしょう」(前出・佐々木氏)文字どおりの裸一貫というわけではなかったようだが、地道に完済するとは見上げた女である

1 2





windowsxp2003さん

自分の興味のあるものをひたすらまとめていきます。