1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

116年前の"明治三陸大津波"惨状伝える48枚の写真が発見される。東日本大震災直後の被災地と重なる…

繰り返さない事を願いつつ、記憶に留めておく為にまとめ。公開して下さった石黒 敬章さんに敬意を抱きます。

更新日: 2012年05月06日

29 お気に入り 113814 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

どこで発見されたの?

石黒さんの父親が、明治時代の著名な写真師・中島待乳(なかじま・まつち)の遺品として入手したアルバムの中にあった。

中島待乳写真館 幻灯種板 #

1878年頃から、幻灯(ランタンスライド)の制作を始め、写真による視覚教育の先鞭を開く。また1894年には、大日本写真品評会の評議員となり、絵画主義(ピクトリアリズム)を標榜する芸術写真の発展にも貢献した。(出典:Wikipedia)

専門家の意見

写真を公開するにあたっての石黒敬章さんの思い

「中島待乳以外の写真師の写真も数多く張られているアルバムだが、写真の多くは待乳らが撮影したといえるだろう」と分析する。「過去にさかのぼって東日本大震災の教訓を考えてもらえれば」と秘蔵してきた写真を公開することにしたという。

関連サイト

参考 出典

1