1. まとめトップ

Windows8.1までの歴代OSの足跡~パッケージ・起動音・画面・関連動画~

個人向けPCに採用されたWindwosの歴史です。WindowsNTやServer2003・2008および、微妙なところですが2000も省いています。

更新日: 2014年02月20日

dpartyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 71809 view
お気に入り追加

■1985年 Windows 1.0

appleでジョブスの仕事を受けていた若き日のゲイツが、アイデアをパクって開発・発売したそうです。こないだTVで見ました。

まだ窓のロゴはありません。
起動時の音もないです。

Windows1.01を起動し、オセロしてます。今でも動くパソコンあるってのはすごいですね。

■1987年 Windows 2.0

グラフィック強化され、ウィンドウを重ねたり出来るようになりました。

Windows1.0と変わりませんね。起動時の音もないです。ちなみにコントロール パネルが 初めて登場したのはWinodws2.0だそうです。

昭和57年生まれのパソコンです。HDDは10MBだそうです。

■1991年 Windows3.0

まだWindows単体では使えず、DOSが必要でした。

windows3.x系からCDROMや音楽等、いわゆる「マルチメディア」に対応していきます。

まだ窓マークはありません。

Windows3.0の起動~操作。窓が複数出て一気に「Windows」って感じになりましたね。

■1993年 Windows3.1

「マルチメディアパソコン」と呼ばれるCDROMや音楽を扱えるPCが登場しだしました。

今もおなじみの、ソリティアやマインスイーパーが含まれるようになりました。

まさにマルチメディア。このくらいの時代のなら、このPC持ってた人いますかね?本当にこんなに音声認識できたんですかね?

なんでこのキャラ辞めちゃったんだろ。

■1995年 Winodws 95

[スタート]ボタンなど、新機能が多く発売日に行列が出来るほどのヒット。

起動画面にアニメーション(下部のバーだけですが)が入って、新鮮。

■1998年 Windows 98

インターネットとパソコンが一気に普及していった時代です。

1999年。起動画面や音は98と一緒です。

95とあまり変わって無くて手抜き感があります。

■2000年 Windows ME

ブルースクリーンの頻度の高さで有名なOS

起動画面はオシャレです。

名曲です。ちなみにWindowsMEとWindows2000の起動音は同じです。

1 2





このまとめへのコメント1

  • kazutoshikoshiishiさん|2013.04.30

    windows3.1起動画面のロゴをHPに利用させていただいてもよろしいでしょうか?
    当方webmaster@ubc-japan.com 輿石(こしいし)と申します。

1

スマホ関連まとめ
・スマホの比較方法 www.bit.ly/1AuJ2g6
・電池持ち改善 www.bit.ly/McryPc
・性能ランキング www.bit.ly/K5q7uP