1. まとめトップ

【日本ハジマタ】税金から生まれた全国各地の萌えキャラクターたち

全国各地で「萌えおこし」なるものがブームとなっています。話題になるので税金が使われてもいいんですが…。そこで市町村や公共機関が運営・作成に大きく関わっているキャラクターたちをまとめました。。後半はおそらく民間に近い団体がつくっているキャラクターです。

更新日: 2012年12月04日

5 お気に入り 60007 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

卍郎さん

神奈川県警・瀬谷警察署

私たち「瀬谷野あじさい」と「瀬谷野けやき」は、横浜市瀬谷区の安全を守る双子のマスコットキャラとして誕生しました!
また、瀬谷地区のみんなとともに安全・安心・愛される街作りを目指してがんばります!
どうぞよろしくお願いします!

初めまして!
瀬谷野あじさいと申します。
警務課所属です。困ったことがあったら私に相談してくださいね。
10月1日生まれで、瀬谷のお花にちなんでコノハズクのおじいちゃんから名付けられたのが「あじさい」なんです。
・双子の姉
・おっとり真面目
・甘いものが大好物

おっす!
おいら瀬谷野けやきだぞ。コノハズクのじっちゃんに日枝神社の大けやきみたいに立派になれって名付けられたんだ!
交通課所属、スピード違反や飲酒運転なんてもってのほか!見つけ次第とっつかまえるので覚悟!
10月1日生まれ
・双子の弟
・元気で快活
・辛いものが大好物

青森県警・むつ警察署

作画は「シャーマンキング」の武井宏之氏

千葉県松戸市

自主防犯団体の構成員の多くは、60歳、70歳代以上で高齢化が進み、若者や子育て世代などが見られない状況にあります。このような状態が続くと近い将来に防犯活動を担う人々の減少が懸念されることから、若者層が興味を持ちやすいデザインとしました。また、話題性もあることから多くの人に“防犯活動”を認知していただけるものと考えています。

多発している二輪事故を1件でも少なくしたいという目的で、「STOP! 二輪事故」というキャッチフレーズを使用しております。また、二輪運転者の年齢は若年層が多いことから、若年層が興味を持ちやすい現代風のキャラクターを起用し、注意喚起のための制服をモチーフとした服を着用させました。

若年層を中心に、多くの人にこのポスターを見ていただくことで、交通安全意識が高まっていくものと考えます。

松戸市では千葉県警察本部と連携し多発する振り込め詐欺の根絶を目指すなかで、啓発効果を高めるために、これまで松戸市及び関係団体で作成したポスターの中でも話題性が高く人気が出たイラストレーター七六氏のイラストを採用しました。

岐阜県瑞浪市

瑞浪市の文化や化石を皆さんに伝えるための教育キャラクターとして化石博物館のイメージキャラクターとして2010年秋にデビューしました。瑞浪市に住む化石が好きな女の子です。

茨城県下妻市

壁紙のプレゼントもしてます

岩手県久慈市

同市では2012年4月1日から10月31日まで「北限の海女」のキャラクター名の募集を行っている。

茨城県石岡市

1 2 3