1. まとめトップ

<東北>震災復興を応援するカワイイもの

復興支援の形は様々ですが、ものが売れて、被災した方の生き甲斐に通じて、しかもオシャレでかわいくて、買った人もハッピーになれる…そんな視点から選んだものを、まとめています。※2012年05月作成 随時更新中です

更新日: 2018年03月22日

185 お気に入り 292223 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maya0520さん

宮城県石巻市から。被災地復興支援、自立支援の目的で、スウェットスーツの生地を使い、メイドイン石巻で作られたグッズなどを販売しているPuchinyaさんのでか猫ポーチ。他にも色々な色がありますよ♪猫好きさんは要チェック

http://puchinya.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1206485&csid=0&sort=n

東日本大震災で被災した4県(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)在住の編み物のスキルの高い女性たちが編むニット製品。

チベットのヤクの毛にフォーカスを当てたソーシャルビジネスを展開しているSHOKAYさんは、東日本大震災の被災地で、被災地の女性達の“心の癒し”と“雇用支援”のために「編み物ワークショップ」を行い、そこで作られるニットアイテムを買い取る活動をされていましたが、さらに枠が広がったようです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shokay/shokayfort.html

福島県の大熊町と楢葉町から、会津に避難しているお母さんたちの手作りの作品を販売しています。写真のベージュやたら縞の他、沢山のお色や柄が違うものがありますので、是非覗いてみて下さい。

ピンクやベージュは絶対損しない色。グリーンや水色などは春〜夏に良さそう。また地味めになる冬のコーディネートのアクセントに、と、何枚も欲しくなってしまいそうです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/iie/

福島から避難しているお母さんたちが制作したバッグチャーム、商品の売上の一部は、困難な状況の中で前向きに頑張る女性たちを応援する活動に使われます。

http://sooooos.com/products/detail/6110

原発事故の影響で現在も全住民が避難中の小高地域で、魅力的な仕事と働きやすい環境を創出することを目的に活動する(株)小高ワーカーズベースと、HARIOランプファクトリーがライセンス契約を結び、HARIOランプワークファクトリー小高としてガラスアクセサリーを生産。繊細で美しく質が良いガラス製のアクセサリーを世に送り出しています。

写真は「サクラ」ネックレスお揃いのデザインのピアスもあります。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/iie/odaka-hap-s-001.html

福島の女性たちがお届けする限定アクセサリーです。原発事故の影響で現在も全住民が避難中の小高地域で、魅力的な仕事と働きやすい環境を創出することを目的に活動する(株)小高ワーカーズベースと、HARIOランプファクトリーがライセンス契約を結び、HARIOランプワークファクトリー小高としてガラスアクセサリーを生産。繊細で美しく質が良いガラス製のアクセサリーを世に送り出しています。

写真は「カナデ」のネックレス。お揃いのピアスがあります。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/iie/odaka-haa-k-001.html

アロマオイルや香水を入れ、香りを楽しむペンダントです。身につけると体温で温まり、ほのかにアロマが香ります。

【トップ<全7色>】
・クリア
・ラベンダー
・ピンク
・アンバー
・レッド
・グリーン
・ブルー

【紐<全7色>】
・ベージュ
・マスタード
・レッド
・ネイビー
・ブラウン
・グリーン
・ブラック

http://store.shopping.yahoo.co.jp/iie/aroma.html

食用のヨシキリザメ漁獲量日本一の気仙沼。その気仙沼産の天然サメ皮革を使用した高級感溢れるバングル。パーティーなどのあらたまった席でも使え、もちろんカジュアルやスーツにも合わせやすいので普段使いもOKです。

https://item.rakuten.co.jp/hirameki/shark-bangle/

三陸の町・岩手県大槌町の女性達の手による刺し子を施したコースターやスーテショナリー、Tシャツ、パーカーなどがあります。

http://tomotsuna.jp/

宮城県石巻市を拠点に活動する「つむぎや」の「地域に眠るさまざまな資源を活用しながら、その土地に生きるヒトとモノを繋げ、新たな価値を生み出す」プロジェクトプロジェクトの一つである『OCICA /オシカ』。牡鹿半島ならではの鹿の角と、補修糸を使って作られたネックレス。漁村のお母さん達の手作りです。

http://www.ocica.jp/

出典minne.com

宮城県石巻市の仮設団地で暮らす方々が手仕事をすることにより、少しでも前向きな生活を送れるようにとと立ち上げたられたプロジェクト。

石巻のシンボル「鯨」をマークにし、バッグや小物などを制作されています。

https://minne.com/@nuimonosha

株式会社ジュン アシダが発足させた東北復興支援を目的とした、高品質な小物制作のプロジェクト。ブランドで出るハギレなどを使用し、一点一点手作業で制作されているラグジュアリーな大人のチャームです。

http://mina-tan.com/

http://item.rakuten.co.jp/zuttoholic/cj_jpn_br/

ニューヨークでスタートしたアクセサリーブランドのchibi jewelsのブレスレットです。東北チャリティ製品の中でも人気の高い商品です。利益の全額を、被災した子供たちのサポートをしている、あしなが育英会の「東北レンボーハウス」に寄付されるそうです。

東北の女性たちの手作り製品応援コーナー。女川のセラミカ工房さんの商品や福島ピースのアクセサリー。トートバッグなどが購入できます。

http://www.felissimo.co.jp/kraso/wk47318/?iid=p_kr_130307_ACTTOHOKU

マタニティウエアやベビー雑貨などを輸入販売するVIRINA(ヴィリーナ)さんと石巻復興支援ネットワークによるコラボプロジェクト。IDや携帯などを首から下げる時に使うネックストラップ。ネックストラップの可愛いのってなかなか無いので、オススメです。

http://www.virinamaternity.com/SHOP/vmi12fw02.html

石巻のママによるハンドメイドアクセサリーブランドAmanecer(アマネセール) の、ミサンガ。1つで付けても、重ねてつけても良さそうですね。

https://ishinomaki-amanecer.jimdo.com/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97/

出典ameblo.jp

魚の形をした手作りのキーホルダーやストラップ。木のぬくもりがお好きな方どうぞ♡ 写真のキーホルダーの他にストラップやピアス、ネックレスもあります。

http://aura.ocnk.net/product-list/7

津波の被害で稲作ができなくなっている農地にコットンを植え、農業を復活してもらおうという試み。東北に安定的な雇用を生み出す事も目的にしています。ジーンズやタオルなど様々な商品を手がけています。

http://www.tohokucotton.com/products/

※写真の商品が無い場合があります

スワロフスキー社が被災地支援として、地元の市民団体とコラボしてできたアクセサリーのセット(ネックレスとピアス)。

スワロフスキーのシャンデリアのパーツを、サンキャッチャーに見立てて、大船渡の人達が制作。身に着けていると、なんだか良いことありそうなアクセサリーですね

https://store.shopping.yahoo.co.jp/gei-iwatemeisan/gui018001.html

南三陸の仮設住宅で暮らす女性たちが編むブレスレット。情熱の赤、ヨーロッパで希望の色とされる緑のビーズがついた「ゴールド」、スワロフスキーのクリスタルビーズが輝く「シルバー」、ダークな赤のビーズがついたメンズ用の「グレイ」の3種類があります(写真は「ゴールド」)。

ジェーン・バーキンも支援しているブレスレットです。

http://www.tohoku-manufacture.jp/gallery/019.html

被災した大漁旗を再生(リメイク)したグッズのこものセットです。ブレスレットもあるので、お揃いで買っても良いですね。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/otr-ishinomaki/m01-014.html

被災した大漁旗の糸などを使って作られたピアス。貴重な大漁旗を使って、バッグなどの製品を作る時に出た端や糸くずも無駄にしたく無いと作られた製品だそうで、想いが詰まってますね。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/otr-ishinomaki/m01-008.html

持続する産業として、各地の秀でた伝統工芸や、昔ながらのもの作りの技術をそのままの形で生かしながら、石巻でデザインする仕組みの独自ブランドを立ち上げられたのが、Hiyucaです。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/stayblue/hiyuca28a5.html

福島で織られた「刺し子織り」の布で作られた、文庫カバーや、ポーチ、ティッシュケースなど「made in Fukushima」の小物。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/stayblue/touhokua4d.html

山田木綿織元の会津木綿を使用し、京都の工房さんが作っています、お化粧ポーチとしても活躍しそうです♪

http://item.rakuten.co.jp/ayano-koji/c/0000000899/

福島から避難しているお母さんたちなどが制作した、イニシャルのチャームがついたネックレスです。商品の売上の一部は、県内外で子育てを頑張る福島の女性をアクセサリーワークショップを通して応援する「福島のお母さんに笑顔を届けるプロジェクト」の活動費に活用されます。

http://sooooos.com/products/detail/715

誰もができる小さな手仕事から雇用と笑顔を届けようと、まずは少額であっても収入を得られる仕事を提案するプロジェクト「Precious」さんの作品です。

デニムなどを裂いて編んだオーダーメイドのバッグ、オーダー時に色味や希望などを聞いて下さるそうです。

http://precious-tohoku.com/products/415/

南三陸発ハンドメイド・バッグ。 アストロ・テックはもともと電子部品の製造工場ですが、震災後、復興のためにバッグ作りをはじめました。電子部品並みの詳細さでバッグを作成されてます。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/asutoro/

1 2 3 4 5 6