1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

現在、大手マスメディアは「消費者庁が『コンプガチャは違法報道』を否定したこと」について報道していません。

■消費者庁「違法判断はしていない。中止要請もしていない」

SNS各社が提供するソーシャルゲームのコンテンツが違法に当たるとして、報道各社が消費者庁が中止を要請すると報じた。これに対して、消費者庁は記事の内容を否定している。

消費者庁において景品表示法など、法律関連を管轄する表示対策課では、今回の報道について否定的なコメントをしている。担当者によると、4月24日に行われた、福嶋浩彦消費者庁長官の定例会見において、読売新聞側からソーシャルゲームに関する消費者庁側の見解を求められたという。会見の問答は、同庁のWebサイトに会見要旨として掲載されている。

福嶋長官は24日の会見において、「問題は、消費者庁としても注目して動きを注意深く見ている」と話し、SNS事業者が自主的な取り組みを始めていること、協力できるところは消費者庁としても協力するとの見解を示した。

さらに、「結論を出していない段階で、余談で話すことは避けたい。ソーシャルゲーム上のガチャなど、それ自体が直接景表法上で問題が生じる対象になることではないと思う」と述べ、コンプリートガチャの手法については、「場合によっては景品に当たるということも考えられる」と語った。福嶋氏は、消費者庁としてはまず、「考え方を整理し、考えを示すことが必要なのではないか。検討しているところである」とコメントした。

担当者は、検討結果を公表するかどうかも現時点では未定であるとし、報じられた件について、「記事内容とは異なる」と否定している。

■市場では「コンプガチャは違法」との報道をて、グリー・DeNA共に株価が大暴落していた。

連休中に消費者庁が、両社が提供している「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」に対し、景品表示法に抵触する可能性があるとして、業界への周知を検討していることが報じられた。これを材料に売られている。

現在、大手マスメディアは「消費者庁が『コンプガチャは違法報道』を否定したこと」について報道していません。

■ネット上では

飛ばしで株価に著しい変動与えた報道機関は株価操縦か風説の流布にしてくれ…

1日で時価総額3000億が消えたのに、報道否定って、、、風説の流布(?)じゃないの???

例のコンプガチャの消費者庁報道は飛ばしだったぽいが、ともあれ規制の流れというのは間違いないと思われるし、市場の流れを予行するに十分意味があった気がする。 とはいっても、現状だと風説の流布にならんのかという疑問はあるが。

ストップ安の買い戻しで利益ですか。メディアは株価操作できていいですね

だれだよ消費者庁使ってまで株価操作してるのはwww

陰謀大好き界隈からすると、連休明けのこのタイミングで発表というのは、株価操作して大儲けしようとした奴らの仕業ということになるわけだな。

■「コンプガチャ」ってなに?

消費者庁はソーシャルゲームの「コンプガチャ」(コンプリートガチャ)について景品表示法の懸賞に当たると判断。同庁では景表法で禁止されている「カード合わせ」という手法に該当すると判断。これは、内容が分からない形でカードを購入させ、特定の種類が揃えば別の商品と交換できるというもの。

■「コンプガチャ」によるトラブル

今年1月、東京都消費生活総合センター(新宿区)に「中学1年の息子がスマートフォンから無断で有料のゲームを使い、約80万円の請求が来た」と相談があった。電話を受けた相談員の福永さつきさんによると、少年がスマートフォンを使うため、父親がクレジットカードを登録。少年はそれを利用してゲームに参加し、くじ引きのような仕組みでカードをそろえていく「ガチャ」と呼ばれるシステムにお金をつぎこんでいた。

1