1. まとめトップ

ガンダムの初期デザインがカオス過ぎる 【これが本当の富野ガンダム】 #gundam #ガンダム

富野監督自筆のガンダム原案や、安彦良和&大河原邦男の初期デザインをまとめてみた!

更新日: 2012年05月09日

24 お気に入り 195891 view
お気に入り追加

▼モビルスーツの元ネタはロバート・A・ハインラインのSF小説『宇宙の戦士』

「宇宙の戦士」文庫版の、加藤直之によるパワードスーツのイラスト

機動戦士ガンダムのモビルスーツの元となった、宇宙強化装甲服、すなわちパワードスーツが登場する小説です。日本語版は、SFの挿絵の大家、スタジオぬえの加藤直之氏が描くパワードスーツのデザインが大変人気らしい作品です。

---------------------------

▼富野由悠季監督デザインのガンダム?

ガン・ボーイと名付けられ、
主役として設定されていた。

顔が『スターウォーズ』のストームトルーパーに似てるという噂も…

---------------------------

▼ガンダム・ガンタンク・ガンキャノンの初期デザイン

▼デザインの変遷を並べてみると…

---------------------------

▼ザクの初期デザイン

大河原邦男デザイン

▼ザクの元ネタ

ガンダムのメカデザイナー、大河原邦男氏は、
ザクは『バーバレラ』(1968)を参考にしたといっている。

かろうじて、太ももの丸みを帯びた感じと、
腰蓑(こしみの)風の処理ぐらいに、
無理矢理類似点を見いだせないこともない、
といった程度で、
バーバレラがザクの元ネタだとは思えない。

実は、大河原邦男が参考にしたのは、
映画『バーバレラ』本編ではない。
ビデオソフトが普及していなかった時代、
参考にするのはたいていは印刷物だった。
氏が参考にしたのは、バーバレラのポスターだった。

むしろ参考にしたのは真ん中の女性ではなくこっち?

---------------------------

<参照元リンク>

1 2





大崎一番太郎。大崎再開発を成功させるため、日夜「NAVERまとめ」で大崎駅周辺のステマに励むけなげな「ゆるキャラ」。報奨金は全部、寄付する予定。