1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

生活におしゃれな観葉植物を【ハイドロカルチャー入門】

緑のある生活は気持ちが落ち着くものです。室内で育てるのに適しているハイドロカルチャーという方法で観葉植物をこれから育ててみるのはいかがでしょうか。

更新日: 2016年06月01日

689 お気に入り 661681 view
お気に入り追加

▼ハイドロカルチャーの意味

hydro=水の(ギリシャ語) culture=栽培、耕作(英語)
つまり、水栽培・水耕園芸のこと

▼ハイドロカルチャーの利点

室内に置くにはもってこい
・土を使わなくて良い
・水やりが1週間に1度程度で良い
・清潔
・有害化学物質を吸着してくれる

また、ガラスの器にカラフルな砂(カラーサンド)やビー玉などを敷き詰め、フィギュアなどを植物のまわりに置いて、小さな世界観を演出することもできます。

ハイドロカルチャーを楽しむ方法2通り
 A.ハイドロカルチャーの観葉植物を購入。
 B.自分でハイドロボール(土のかわり)、容器、観葉植物を自分で用意しアレンジする。
以下に2通りの方法をまとめました。

▼【A】お店でハイドロカルチャーの観葉植物を購入

▼【B】一からハイドロカルチャーを自分で作る【用意するもの】

【B1】ハイドロボール(土の代わりになるもの)
【B2】水質浄化(根ぐされ防止剤)
【B3】栽培容器
【B4】観葉植物(ハイドロカルチャー向きの植物)を以下3通りの方法から
  →【B4-1】ハイドロカルチャー用観葉植物を購入
  →【B4-2】土に植えている観葉植物を土を取ってハイドロカルチャーへ
  →【B4-3】挿し枝として切った枝を水に差し、水用の根が出てからハイドロカルチャーへ

▽▽【B1】ハイドロボール(土の代わりになるもの)

土の代わりになる粒状のもの
機能、色、粒の大きさなどで、「レカトン」「ネオコール」「セラミス」「カラーサンド」などがある

多孔質のレンガ石
小さいミクロの穴に空気や水分を保持し植物に供給する

炭の力で空気や水の浄化ができる園芸倍土
マイナスイオン効果
カラーバリエーションが豊富

ドイツ生まれ
室内園芸用
通気性、保水性、水はけ、清潔の4つの要素を兼ね備える
何度も洗って使える自然と環境にやさしい用土

空気の洗浄をする炭セラミス

出典julli.jp

大理石の粒、ゼオライト、ガラスの粒などをいろんな色で染めた素材
カラーバリエーションや大きさが豊富
透明のガラスに模様の層を描いてアレンジすることができる
<ゼオライトに色を塗ったカラーサンドの場合、ゼオライト自体が「吸着機能」と「イオン交換機能」があるため、根腐れ防止剤は必要ありません>

▽▽【B2】水質浄化(根ぐされ防止剤)

根腐れの原因
 →酸素不足(ハイドロボールで対応)
 →植物の根からでる老廃物(土の場合は微生物が分解する)
   ※この老廃物を防止、分解するものを根腐れ防止剤という。

■効果
根が排出する老廃物を吸着する他、栄養も与える。
■やり方
3〜4ヶ月に一度鉢底に敷くか、ハイドロボールの上にまいて水で流し込む。

(リンク:楽天市場)
■効果
水を浄化 / 流失しやすい肥料分を引きつけて貯蔵
■やり方
鉢の底にひく(ひと並べに)

(リンク:charm ヤフー店)
■効果
根・水の腐敗防止 / PH調整 / 根からの水の吸収促進
■やり方
鉢の底にひく(水、または用土の量の1~2割程度)

▽▽【B3】栽培容器

底に穴のない容器で植物の根が十分張れる深さのあるもの
 ・グラス
 ・カップ など

ハイドロボール:PETリサイクル材のハイドロカルチャー
植物:パキラ

ハイドロボール:レカトン
植物:ワイヤープランツ

1 2 3





ともなり.さん

「お気に入り★」が活力源
どうぞよろしく

Twitterはじめました。
https://twitter.com/tomonari0
※(いまいちよくわからん)